スポンサーリンク

[iPhone] LINEの2つのバックアップ・復元方法の違いを整理する

インターネット小話スマホ基礎

以前に iPhone を機種変更したときには、LINEのトークを全部引き継げました

ところが、今回 LINEアプリのトーク履歴を復元したら、写真がなくなってしまいました

どちらも iCloudのバックアップを使ったんだと思うのですが、いったい何が違うのでしょうか?

iPhoneのLINEアプリをバックアップ・復元する方法は、主に2種類あります。

一つは、(A)LINEアプリのバックアップ機能(トーク履歴のバックアップ)、
もう一つは (B)iPhone自体のバックアップ機能(iCloudバックアップ)です。

簡単に言うと、(B)の方法だと、トーク内の写真は復元できますが、(A)の方法だと復元できません。

スポンサーリンク

トーク履歴のバックアップとiCloudバックアップ

(A)「トーク履歴のバックアップ」は、LINEのトーク履歴だけを引き継ぎますが、(B)「iCloudバックアップ」は、iPhoneのデータ全体を復元するのに使います。

復元の方法やタイミングが違う

(A)と(B)の2つのバックアップでは、復元の方法やタイミングにも違いがあります。

(A)「トーク履歴のバックアップ」は、iPhoneでは LINEの初期設定のタイミングで利用できます(Android版ではLINEの設定からいつでも復元できます)。復元するには、いちどLINEアプリを削除して、インストールし直す必要があります。

一方、(B)「iCloudバックアップ」は、iPhoneの初期設定で使います。iPhoneをリセットしないと、復元できません。

復元に失敗したら、すべてのデータが消えてしまうよね。

ちょっと、気軽にはできないな。

しかも、復元処理は時間もかかるので、失敗することがないわけではありません。

トーク履歴のバックアップでは写真は含まれない(例外もある)

また、バックアップされるデータにも違いがあります。

基本的には、「トーク履歴のバックアップ」では、写真やスタンプなどは復元されません(※公式情報によると)。

※トークの引き継ぎは、同一OS間でしかできません。
※トーク内の画像やスタンプはバックアップや復元ができません。必要な画像はアルバムやKeepへの保存をご検討ください。

トーク履歴のバックアップ方法|LINEみんなの使い方ガイド(2021.07.20)(guide.line.me)

とはいえ、実際に復元してみると、トーク内の写真は消えているものの、スタンプはそのまま表示されるんですよね。

また、最近 送信された(14日以内)の画像は、表示されます。

直近 14日のトークは、異なるOSでも引き継げるのが関係しているのでしょう。

ちなみに、LINEの「マイスタンプ」ということなら、トーク履歴から復元はできません。

「LINEを再インストールすると、マイスタンプをダウンロードし直す必要がある」というのであれば、そのとおりですが……。

でも、「トーク内の画像やスタンプ」って書いてあるからねー。

機種変更ではバックアップは使われないことも多い

携帯ショップで iPhoneの機種変更をお願いすると、初期設定をする前に(A)(B)両方のバックアップを取ってくれるはずです。

しかし、実際のデータ移行ではこれらのバックアップデータは使わないことが多いです。

というのも、新旧 2つの iPhoneを無線でつないで、直接 データ移行できるからです。

新しいiPhoneにデータ移行したい【Apple IDとiCloudとBluetooth】 – スマホ教室ちいラボ

万が一、データ移行に失敗したときのために、バックアップは複数あった方が安心だもんね。

機種変更のときに、LINEのトークが写真を含めて復元できたのは、これが理由です。

iCloudバックアップの復元やiPhoneの転送を利用すれば、iPhone内の(ほぼ)すべてのデータが移行できるからです。

そっか!

iPhoneのデータを全部復元したら、結果的に LINE も元通りになるんだね。

iCloudストレージには2種類のバックアップがある

でも、(A)トーク履歴のバックアップも、(B)iCloudバックアップも、結局は データを iCloud にバックアップしているんだよね。同じことじゃないの?

どちらも、データを iCloud に保存しているのですが、細かく見ると微妙に異なっています。

  • トーク履歴のバックアップ…iCloud Drive
  • iCloudバックアップ…iCloudの独立した機能

(A)のLINEのバックアップは、iCloudの中でも、iCloud Driveという いろんなアプリの共有する保存領域にあります。一方、(B)の iCloudバックアップは、iCloudの中の1つの独立した機能で、端末ごとにバックアップ情報を保持します。

iCloud Driveは、アカウントごとに1つある、いろんな用途に使える保存領域です。
iCloudバックアップは、iPhoneの端末ごとに作成されます。

iCloudストレージを見ると、iCloud Drive内のアプリデータは、「iCloud Drive」の項目の下にあります。一方の「バックアップ」は1つの項目になっていて、その中に iPhone があります。

急にiCloudストレージ容量が足りなくなった?【LINEのバックアップとiCloud】 – スマホ教室ちいラボ

iCloudの階層構造で考えると、iCloud Driveという、いろんな用途に使える領域に、LINEの「トーク履歴のバックアップ」

iCloud設定で「写真」や「LINE」が2箇所もあるのはなぜ? 【iCloudバックアップとiCloud Drive】 – スマホ教室ちいラボ

【補足】iCloud Driveにも2つの意味がある

あれ?

iCloudストレージには、iCloud DriveとLINEは別々にあるよ?

さっきは「iCloud Drive内」っていう話だったけど、どういうこと?

ちょっとややこしいのは、iCloudストレージの「iCloud Drive」項目は、iCloud Drive内のデータの全てではありません

たまに「iCloud Drive」アプリ「iCloud Drive」サービスの区別が必要になります。

iCloud Driveアプリは、iCloud Drive内の「ファイルを」管理するアプリです。iCloudストレージの「iCloud Drive」は、iCloud Driveアプリで管理しているファイルのデータ量を指しているのです。

それ以外の外部アプリのデータも iCloud Driveサービスには保存されています。

う〜ん、何を言っているかチンプンカンプンだよ。

クラウドサービスとそれを操作するアプリの名前が同じだと、こんがらがりますよね。

とりあえず、そういうものか、と思っておいてください。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[iPhone] LINEの2つのバックアップ・復元方法の違いを整理する
タイトルとURLをコピーしました