スポンサーリンク
スポンサーリンク

パスワードは覚えておくもの?【同じパスワードを使い回さない3つの理由】

スマートフォンを利用していると、会員登録の機会がよくありますが、スマートフォンに慣れていない方ほど、同じパスワードを登録する傾向があります。

何個もパスワードを覚えられないよ。

実は、パスワードは覚えない方がよいのです。

パスワードを覚えようとすると、どうしても簡単なパスワードを使い回すことになりがちです。パスワードを使い回すと、パスワードを盗まれたときに被害が大きくなります。それだけでなく、どのサービスに登録しているのか把握しにくくなる、という問題があります。

同じパスワードを使い回す問題
  1. パスワード流出の被害が大きくなる。
  2. サービスによってパスワードの字数制限などが異なる。
  3. 登録しているサービスを把握しにくい(意外と大事!)。
スポンサーリンク

たくさんのアカウント登録が必要な時代

「暗証番号やパスワードは、覚えておくもの」という考え方があります。これは、登録するものが少なかった時代には、よかったのですが、現在は無理があります。

スマートフォンを利用するには、たくさんのアカウント(会員登録)が必要だからです。

スマートフォンで登録する主なアカウント
  • 基本システム(GoogleアカウントやApple ID)
  • 携帯会社(dアカウント、au ID、Yahoo ID)
  • メッセージアプリ(LINEアカウント、Zoomアカウント)
  • SNSアプリ(Instagramアカウント、Twitterアカウント、Facebookアカウント)
  • QR決済アプリ(PayPay、LINE Pay、au Pay、d払い)
  • 通販サイト(Amazon、楽天市場) …

しかし、いろいろなサービスの登録で、同じパスワードを使い回すのは問題があります。

同じパスワードを使い回す問題点
同じパスワードを使い回す問題点
同じパスワードを使い回す問題
  1. パスワード流出の被害が大きくなる。
  2. サービスによってパスワードの字数制限などが異なる。
  3. 登録しているサービスを把握しにくい。

パスワード流出の被害

まず、一番よく言われる理由は、セキュリティです。

自分のパスワードが第三者に知られてしまうケースがあります。一番注意したいのは、迷惑メールから間違えて偽サイトにアクセスして、パスワードを入力してしまうことです(フィッシング詐欺)。

本来、サービスに登録した個人データは、しっかり保護される必要があります。しかし、サービス会社への不正アクセスや不注意によって、個人データの名簿が流出してしまう事件が跡を絶ちません。

つまり、「パスワードはどこかで流出している可能性がある」と考える必要があります。

パスワードが流出して困るのは、まずはそのサービスで不正アクセスされることです。しかし、パスワードを使い回している場合は、ほかのサービスに侵入されてしまう危険性が増えます。

例えば、Facebookアカウントのパスワードが流出した場合は、「なりすまし」や「個人情報を盗み見られる」という被害が考えられます。しかし、犯人は、そのメールとパスワードをAmazonや楽天市場など有名な他のサービスでも試す可能性があります。もし、同じパスワードで登録していた場合、勝手に買い物をされるなど被害が拡大します。

サービスごとにパスワードを分けていた場合は、被害を最小限に食い止めることができます。

登録できるパスワードの条件が異なる

2つ目の理由は、そもそも同じパスワードが登録できない場合があることです。

パスワードは、「大文字・小文字・数字を含む8文字以上」というのが一般的です。

しかし、サービスによっては、
・もっと文字数が多かったり、
・必ず記号を含める必要があったり、
・英単語や誕生日が含まれてはいけなかったり、
・すでに登録したパスワードははじかれたり、
と希望するパスワードが登録できないことがあります。

少しずつパスワードを変える必要が出てきて、パスワードを覚えることは不可能になります。結局、どこかに記録する必要が出てくるのです。

どのサービスに登録しているか把握する

もう一つ大事な理由は、サービスごとにパスワードを変えることで、どのサービスに登録しているか把握できることがあります。

スマホ初心者の方には、この点が特に大事です。

記憶を頼りにしていると、「ログイン画面」になんとなく同じメールアドレスとパスワードを入力することになります。これだと、どのサービスでも同じ操作です。かんたんではありますが、自分が今 なんのサービスにログインしているのか、意識できません。

パスワードを使い回している弊害の一つに、どのサービスに登録したのかよくわからない、ということがあります。

・サービス
・ID
・パスワード
の3種類をセットで記録することで、アカウントの作成をしっかり把握できます。

パスワードを記録しておいたら危ない?

パスワードを記録しておくのは、他人に見られてしまうんじゃない?

確かに、パスワードをノートに記録することには危険性があります。誰かにノートを盗まれたら大変です。

しかし、パスワードは自分の頭でだけ管理するのは難しいです。それは、自分が動けないときがあるからです。

パスワードをまとめておくことは「終活」、つまり自分の死後のためにも必要です。自分が事故や病気で動けなくなったり、死んでしまった場合などには、家族にアカウントを処分してもらう必要が出てきます。

結局は、日頃からノートに管理して、危険性を認識しつつ、大事に保管をしておく必要があるようです。

パスワード管理方法には、今のところ 完璧な方法はないと思います。あなたなりの良い方法を考える手がかりになれば嬉しいです。

わたしも以前はパスワードをノートに書くのは危ないと思っていました。

しかし、「エンディング・ノート」にアカウントを記録しておくことを知ってからは、ノート管理も有効なんだと考えを改めました。

タイトルとURLをコピーしました