スポンサーリンク
スポンサーリンク

Adobe Acrobat DCをアップデートしたら使用許諾が表示された【同意してもよい?】

パソコンでPDFファイルを開こうとしたら、「Adobe Acrobat DC がアップデート中なので数分お待ちください」と表示されました。 少しして再度 PDFファイルを開こうとすると、「Adobe Acrobatの使用許諾」に同意を求める画面が表示されました。

よくわからないので「同意しない」にして、閉じました。

しかし、再度 PDFファイル開くと、また許諾表示が出て、確か「同意しない」にしたと思います。

3度目また開いたら、今度は許諾表示されませんでした。

同意しなくても使用許諾の表示がなくなることはありますか?また、同意してよいものですか?

Adobe Acrobat が必要の場合は、原則的には使用許諾契約書の中身を理解して、「同意」する必要があります。しかし、現実的には Adobeが名の通った企業であることを信頼して「同意」することも多いです。

使用許諾契約書は公開されているので不審な点があると、報道等で問題になりますし。

もちろん、よくわからないまま使用許諾に同意するのは、気持ち悪いです。 ただ、利用許諾は一般の法律の下にあるので、それだけで「悪魔の契約」のように なんでも許可したことにはなりません。

パソコン・スマホの場合は、あらためて「同意」というボタンがあるのでびっくりしますが、実は 一般の買い物でも「説明書の注意書き」などに暗黙のうちに「同意」しています。

もちろん、相手の素性がよくわからない場合には、きちんと確認する必要があります。これも、一般の商品と一緒ですね。

使用許諾は同意しないとソフトを利用することはできません。

今回のAdobe Acrobatの場合、これまでに使用しているので、すでに使用許諾に同意していたはずです。「更新」のタイミングで改めて使用許諾が表示されただけです。

スポンサーリンク

同意はどこに記録される?

インストール後に起動すると、使用許諾契約の画面が出ますが、この同意は レジストリに記録されます。

Acrobat Readerのレジストリ情報
  • キー:HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Adobe¥Acrobat Reader¥DC¥AdobeViewer
  • 値の名前:EULA
  • 型:REG_DWORD
  • 値の内容:1(同意する)
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
タイトルとURLをコピーしました