スポンサーリンク

わざわざ Windows Updateのためにパソコンを起動する必要はある?

最近、スマホに変えてからは、なかなか自宅のパソコン(Windows 10)を起動しなくなっています。

こういう状態でも Windows Updateを行うために毎月起動する必要はありますか?

起動した時に、最新のバージョンに更新すればよいような気もしますが、バージョンがかわる大型アップデートなどは、順番に入れてないと心配な気もします。

Windows10の Windows Updateは、2種類あります。今回は、アップデートのタイミングについて、考えてみましょう。

スポンサーリンク

アップデートの2つの種類

Windows Updateには、細かいアップデートと、大型アップデートがあります。

アップデートの2つの種類
  • 日常的な修正(自動)
  • 大型アップデート(半年に一回)

累積更新プログラムは、自動的に更新されます。セキュリティや不具合の修正でだいたい2週間ごとに更新されています。

機能更新プログラムは、Windowsのバージョンが変わります。「ダウンロードしてインストール」を選ぶと実施されます。

セキュリティ更新はこまめに

日頃のセキュリティ更新」は、一つ一つの更新は、わりと短時間で完了します。なるべく日頃からこまめに対処をした方が、エラーになりにくい気がします。

使わないパソコンでも、たまに(月に1~2回ぐらい)は起動して、一晩放置したりします。更新がある場合は、朝に見ると「再起動」の表示が出ているので、再起動して日中の間に更新しています。

Windows Updateがたまると、起動時に更新しようとして処理が遅くなったり、その分 更新中に失敗するトラブルが増える印象があります。

大型アップデートは様子をみて

一方で、機能が追加される「大型アップデート」については、なるべく後回しにしています。

年に2回ある大型アップデートは、更新内容が多岐にわたるので、不具合が残っている場合があるからです。起動しなくなるなど深刻なトラブルも少なくありません。

だいぶ様子見をして、サポート切れが近くなってから、一気に最新版にアップデートしています。

Windows Update

Windows 10では、「設定」の「更新とセキュリティ」に「Windows Update」の項目があります。

大型アップデートを適用しなくても、日々の更新プログラムが適用されていれば、「最新の状態です」と表示されます。

「この更新プログラムを見る」から、新機能を確認することもできます。

最新の Windows 10 の更新プログラムの新機能

Windows Updateは、放置するとセキュリティ上の問題があるので、おすすめできません。

一方で更新後にパソコンが不調になるトラブルも少なくないので、なかなかこうと断言できません。

参考になれば、嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました