スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップデート後に「Macを最適化中」(macOS Big Sur 11.6)(2.65GB)

macOS Big Sur 11.6へのアップデートは、特に問題なくできました。一応、メモしておきます。

スポンサーリンク

アップデートがあります

また、macOSのアップデート通知がありました。

今回は、macOS Big Sur 11.6へのアップデートです。

いまのバージョンを確認してみると、11.5.1なので、11.6 は一歩前進です。

「11.5.1」というのは、「11.5」に付随して生じた不具合の修正であることが多いです。

一方、「11.6」というのは、新しくセキュリティを更新したことになります。

macOS Big Sur 11.6は 2.65GB

ダウンロードサイズは、2.65 GBです。

今回は、だいぶHDDに余裕を作りました。

いつものようにライセンス契約に同意します。

ダウンロード中です。約10分ほどかかりました。

更新完了したら「MACを最適化中」と表示された

自動的に再起動して、ログインすると通知が3つ表示されました。

気になったのが、「MACを最適化中」という通知です。

MACを最適化中

完了まではパフォーマンスとバッテリー駆動時間に影響する場合があります。

これは、アップデート後の後処理を実行中なんでしょう。

すぐに「閉じる」ことができました。

調べてみると、なかなか消えないケースもあるようです。

Macを最適化中 – Apple コミュニティ

とはいえ、バージョンは11.6に上がりました。

更新が完了すると、HDD容量は2GBも減っていません。ほとんど元に戻ってますね。

タイトルとURLをコピーしました