スポンサーリンク

ガラケー利用者に「無効なメールアドレス」が選ばれた理由【メールフィルター】

ガラケー利用者のメールアドレスの中には、「無効なメールアドレス」というものがあります。

とくにシニアの方で、無効なメールアドレスをよく見かけるので調べてみると、PCからの迷惑メールを受信しないように利用された時期があったそうです。

スポンサーリンク

有効なメールアドレスと無効なメールアドレス

メールアドレスには、世界で利用されるので共通のルールがあるのですが、以前のガラケーでは、このルールに外れたメールアドレスが取得できました。

わざわざ無効なメールアドレスを選んだ理由

「禁止される記号パターン」に反するメールアドレスなのですが、このようなメールアドレスは、偶然 間違えて取得してしまっただけではありません。中にはあえて「無効なメールアドレス」に選ぶ場合がありました。

というのも、「無効なメールアドレス」には、
(1)アドレスチェックのないガラケー同士では送受信できるのに、
(2)PC/スマホからのメールは受け取れなくなる、という性質があります。

つまり、PC/スマホからのメールを拒否することができます。

迷惑メールの多くはパソコンから送信されます。そのため、当時は「迷惑メールを防止する対策」として「無効なメールアドレス」が利用されていたのです。

迷惑メールのフィルタリング

その後、メールサービスの設定で、「PCメールを受信拒否する」メールフィルリングが追加されたので、このような「裏ワザ」は利用されなくなりました。

むしろ、無効なメールアドレスは、オンラインショッピングや申請などで利用できないので、デメリットが多いです。

「安全に使えるように」という世話焼きが、かえって「トラブル」のもとになることもあるのね。

タイトルとURLをコピーしました