スポンサーリンク

アカウントやハッシュタグをフォローする(インターネット検索とSNSの違い)

SNSの利点に、インターネット検索では見つけられない情報にたどり着くことができることがあります。

SNSの「タグ」と「フォロー」というキーワードをもとに、広がりとつながり という2つの面から見てみましょう。

スポンサーリンク

芋づる式にたどれる(検索とタグリンク)

インターネット検索は、検索を候補を一覧から探します。
SNSには、さらに「関連するほかの投稿を見つける仕組み」があります。

例えば、Instagramの場合、最初はキーワード検索で探しても、投稿には投稿者アカウントやハッシュタグがあります。

・アカウントをタップすると、同じ投稿者のほかの投稿を見ることができます。
・ハッシュタグをタップすると、同じテーマのほかの投稿を見ることができます。

タップするだけで、興味のあるものを芋づる式に探していくことができます。

いま をチェックする(フォローとタイムライン)

インターネット検索は一期一会になりやすいですが、
SNSには「つなぎ止める」仕組みがあります。

アカウントやハッシュタグを「フォロー」すると、新しい投稿が自分のタイムラインに届くようになります。

ちょうど毎日 新聞がポストに届くように、興味のある投稿が届くようになります。

タイトルとURLをコピーしました