スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモアプリ管理のプライバシーポリシーに同意するとどうなる? 【エラーログと広告識別子】

ドコモアプリ管理のアップデートを実行したら、同意の確認画面が表示されました。

これは同意しても問題ないですか?

「ドコモアプリ管理」のプライバシーポリシーは、「同意する」を選んで問題ないです。ドコモメールなどのアプリを利用するには、同意が必須になりますし、内容も特に不審な点はないと思います。

ポイント
  • 「ドコモアプリ管理」は、ドコモメールなどの更新で必要。
  • 「ドコモアプリ管理」で外部送信される情報は、主にエラー分析とパーソナライズ広告のため。
  • プライバシーポリシーの同意は、ドコモでアプリを利用するには必須になる。
スポンサーリンク

ドコモアプリ管理は ドコモ用アプリの更新で必要

「ドコモアプリ管理」は、「ドコモメール」「Myドコモ(料金明細確認)」など、ドコモ提供のアプリを利用・更新するのに必要です。

「ドコモアプリ管理」を利用しないと、これらのアプリのセキュリティなどが修正されないままになってしまいます。

プライバシーポリシーと外部送信情報

インターネット上では、ドコモアプリの完全なプライバシーポリシーを確認できなかったのですが、スマートフォンからドコモサーバに外部送信されるデータが明示されています。この送信データは、一部はGoogleとも共有されるようです。

外部送信情報の目的

たくさんの情報が外部送信されているように感じますが、主に2つ用途に分けることができます。

情報の外部送信の主な目的
  • エラーログ
  • パーソナライズ広告

ほとんどの情報は、「エラーログ」に利用されます。「エラーログ」は、アプリに不具合があったときに、原因を突き止めるための分析に利用されます。

広告識別子やコンテンツのアクセス履歴は、「パーソナライズ広告」に利用されます。広告配信は、インターネットサービスの主要な収益源です。広告効果を高めるために、なるべく個人の好みに合った広告を表示するように、アプリ内の行動を追跡しています。

個人の行動を追跡すると、プライバシー侵害になるので、匿名化して「好み」を記録する仕組みがあります。それが、「広告識別子」です。広告識別子は、アプリをインストールしたときにを割り振られ、利用者がリセットすることができるので、個人を特定されないようにできるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました