スポンサーリンク

[iPhone] カレンダーにいちいち予定を入力するのが邪魔くさい【音声アシスタントならラク】

予定をスマホに入れたいけれど、入力が大変でー

それなら、音声で予定を入れてみませんか?

スマホは持ち歩くから、スケジュール管理に使いたいけれど、入力は苦手、という方は多いですよね。

文字入力が苦手というだけで、カレンダーを使わないのはもったいないです。

ポイント
  • ホームボタン・サイドボタンを長押しして「〜の予定を追加」と話しかければよい。
  • 追加した予定はカレンダーアプリで確認できる。
スポンサーリンク

音声操作でカレンダーに予定を追加する

iPhoneには、Siri(シリ)という音声アシスタントがあります。

音声アシスタントを起動するには、ホームボタンを長押しします。ホームボタンがない機種では、サイドボタンを長押しすればOKです。

音声アシスタントとのやり取り

自分:(ホームボタンを長押しする)

Siri:ピコッ♪ ご用件は何でしょう?

自分:教室の予定を追加する

Siri:予定の日時はいつですか?

自分:来週の金曜日

Siri:予定は何時からですか?

自分:10時15分

Siri:次の金曜日の予定を登録しました。

カレンダー
4月9日(金)10:15 「教室」

へぇー、こんなに簡単に登録できちゃうんだね。

カレンダーアプリの基本画面

登録した予定は、カレンダーアプリで確認します。

ちゃんと予定の日に印がついている
カレンダーアプリのちゃんと予定の日に印がついている

カレンダーアプリは、月間カレンダーのほかに、年間カレンダータイムテーブルに表示を切り替えられます。戻すときには、左上の < ボタンをタップします。

月間カレンダーで予定を見るには、「予定表示」ボタンをオンするのが便利です。

いちいちタイムテーブルを表示しなくても、カレンダーの下に選択した日の予定が表示されます。

カレンダーアプリでの予定の追加

通常の予定の追加方法も確認しておきましょう。

Siriを使わないでカレンダーアプリの予定の追加するには、右上の「+(追加)」ボタンをタップします。

「新規イベント」では、
・タイトル
・日時
を指定します。

予定を編集する

一度入力した予定は、変更することができます。

予定の時間帯をタップすると、「イベントの詳細」が表示されます。入力し直したり、通知を設定することができます。

うっかり防止のために、5分前や15分前など、通知時刻を設定できます

時間帯を長押ししても予定を追加できる

タイムテーブルを見ながら予定を追加するときには、時間帯を長押しする方法が便利です。

長押しすると「新規イベント」のブロックが表示されるので、指をスライドして、15分単位で時間帯を移動できます。

指を離す時間帯が決まるので、あとはタイトルを入力するだけです。

タイトルとURLをコピーしました