スポンサーリンク
スポンサーリンク

SSLと保護されていないウェブサイト

SSL(Secure Sockets Layer:安全なソケット通信層)は、インターネット上でのデータの送受信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ通信手順です。

スポンサーリンク

セキュリティ警告

ウェブサイトには、
SSLに対応しているサイトと
対応してないサイトがあります。

SSLに対応していないサイト(非SSL)に接続すると、アドレスバーに「セキュリティ警告」が表示されます。

どうすると詐欺サイトに引っかかってしまうか? 【乗っ取りアプリのインストールの流れ】 – スマホ教室ちいラボ

保護されていないウェブサイトへのデータの送受信は、暗号化されていないので、悪意のある第三者に盗聴されたり、改ざんされたりする危険性があります。

保護されていないウェブサイト(非SSL)で傍受・盗聴される
保護されていないウェブサイト(非SSL)で傍受・盗聴される

それを防ぐための暗号化の仕組みがSSLです。

SSLのセキュリティ証明書

暗号通信では、暗号を戻すための手順をお互いだけが知っている必要があります。

お互いの暗号を戻す手順が書かれいてるのが、セキュリティ証明書です。

「認証局」というセキュリティを保証する機関が、あらかじめ利用者とウェブサーバに証明書を配っています。

ページにアクセスしたときに、電子証明書データを確認して、改ざんされていないサイトか確認します。

利用者が入力したデータは、ルート証明書に沿って暗号化し、サーバに送信されます。

受け取ったサーバは、サーバ証明書に従って、暗号化されたデータを復号します。

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

こちらもどうぞ。

どうすると詐欺サイトに引っかかってしまうか? 【乗っ取りアプリのインストールの流れ】
送られてきた不審なメッセージからスマートフォンを乗っ取られた、なんて聞くと不安になります。どうすれば、不審なメッセージを区別できるのでしょう。今回は、不正なアプリに「乗っ取られ」ないように、アプリをインストールするしくみに...
クレジットカードのWEB明細でセキュリティ警告が表示された 【VISAのVPass】ウェブサイトの信憑性の調べ方
クレジットカードは、一番セキュリティが大事です。そんなクレジットカードに関する手続きで、「セキュリティ警告」が出てくるとびっくりしますよね。今回は「セキュリティ証明書」を通して、ウェブサイトの信憑性の確認の仕方について説明...
ルーターの設定画面に接続したら「安全ではありません」 大丈夫? 【SSLの意味】
質問スマートフォンからWi-Fiルーターの「クイック設定WEB」に接続しました。ブラウザ画面の上部バーに 「安全ではありません」と表示されました。ユーザー名とパスワード入力しましたが、大丈夫でしょうか?ブラウザ...
【SSL】 古いスマートフォンがセキュリティ保護されたウェブサイトにアクセスできなくなる理由 【ルート証明書とAndroid OS】
古いスマートフォンが一部のウェブサイトに接続できなくなる、という話を聞いて、びっくりしました。それも、「セキュリティ保護」が関係している、ということで、理由について調べてみると、ふだん厄介な「システム・アップデート」が大事なことが...
保護されていないウェブサイト(非SSL)のフリーイラスト図解
保護されていないウェブサイト(非SSL)のフリーイラスト図解 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/
https://chiilabo.com/licenses-image/
タイトルとURLをコピーしました