スポンサーリンク

シンプルスマホで出来ないこと【シニア向けスマホの盲点】

シンプルスマホを勧められたんだけど、何か不都合というか、出来ないことってあるの?

シンプルスマホと一言でいっても、いろんなメーカーの機種がありますが、総じて処理速度が遅い傾向があります。システムアップデートに対応していない場合もあるので要注意です。

シニアの期待に合う部分
  • 必要最低限の性能。
  • 画面を見やすく、押しやすい。
シニアの期待にそぐわない部分
  • 買い替え時期が早い。
スポンサーリンク

スマホが遅くなる理由

あぁ〜。

でも、わたしはそんなに上等なものじゃなくても、最低限でいいよ。

そういう声は多いですね。

ただ、「スマホは遅くなる機械」です。

機械の劣化もありますが、それ以上に影響するのが、年々 増えていく情報量です。

周りのスマホの性能が上がると、インターネットやアプリの画質も、人々にアピールするために、より精細になっていきます。

すると、その分 型落ちしているスマホだと処理が追いつかなくなっていきます。

購入時に性能のよいスマホだと、もともと処理速度に余裕があるので、3年以上 スムーズに動くものもあります。しかし、廉価なスマホの場合は2年経たずに、目に見えて遅くなってしまいます。

なぜかアップデート期間が短い

「できないこと」というと、気になるのが「アップデート」です。

システムのアップデートは、スマートフォンを安全に使うために必要な調整です。

様々な部品やプログラムを組み合わせたスマートフォンには、不具合がたくさんあります。その多くは軽微なものですが、中には影響の大きいものがあります。

例えば、バッテリーの消耗が激しくなるものや、コンピュータウイルスへの弱点があったりする場合です。

そうした修正がシステムアップデートです。

しかし、システムアップデートは、スマホに新しい処理項目を増やすことになるので、動作を遅くします。

シンプルスマホの場合は、性能が低いことや「アップデート操作がシニアには難しい」と考えられているのか、システムアップデートの提供期間が短い場合があります。

シニア向けスマホということで、同時期のほかのスマホのシステムアップデートが出来なかったことがあります。

長持ちするのは高性能のスマートフォン

スマホはメールと電話だけ、ならシンプルスマホでも大丈夫です。

でも、LINEやYoutubeなどメジャーなアプリを使うなら、だいたい2年ぐらいで動作がもたついて感じると思います。

5年ぐらいの長いスパンで使いたいなら、一番高性能の機種を購入するのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました