スポンサーリンク
スポンサーリンク

LiteSpeed Cacheプラグインをオン・オフで比較してみた

LiteSpeed Cache(v3.6.4)プラグインの「キャッシュ機能」のオン・オフでどれぐらい違うのか、比較してみました(2021年3月23日現在)。

もしかして、誤差の範囲……?

もう少し詳しく比較してみましょう。

スポンサーリンク

無効のとき

プラグインが無効のときも比べてみます。

オフのとき

オンにした直後

オンにして再分析

比較

モバイルのラボデータ無効オフオン
(直後)
オン
(2回目)
First Contentful Paint(秒)2.32.12.12.1
Speed Index(秒)5.74.74.64.4
Largest Contentful Paint(秒)3.63.43.43.3
Time to Interactive(秒)14.212.912.512.9
Total Blocking Time(ミリ秒)2,0801,8801,7902,620
Cumulative Layout Shift0.2480.0810.0810.081
総合スコア41485049

比較してみると、LiteSpeedCacheのキャッシュ機能より、そのほかの最適化が効いているように見えます。

誤差の範囲内ならキャッシュをオフして、動作がシンプルにしようかな。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
タイトルとURLをコピーしました