スポンサーリンク

iPadでど忘れ対策! 【音声で備忘録】

最近、ど忘れが多くて、買い物をするのを忘れちゃったり……

なんとかなんないかなぁ。

iPad(やiPhone)には、「リマインダー」アプリという備忘録アプリがあります。ちょっとした備忘録をタッチ操作で入力するのも大変です。

今回は声を使って登録してみたいと思います。

ポイント

リマインダーの音声コマンドは「〜時にリマインド」。
iPad画面で説明していますが、iPhoneでも同じ。
「ホームボタン」のないiPhoneの場合は、「サイドボタン」を長押しする。

スポンサーリンク

iPadに話しかけてリマインドを登録するには

ホームボタンを長押しすると、「ピコン♪」と音が鳴って、音声認識が動作します。

このiPadの音声アシスタントを「Siri(シリ)」といいます。

備忘録を登録するには、「〜時にリマインド」といいます(時刻を指定しなくても登録できます)。

リマインド(remind)」は、「備忘録」とか「念押し」という意味です。

何をリマインドしますか?」と聞いてくるので、用件を言います。

これで、「リマインダー」アプリに登録してくれました。

実際に「リマインダー」アプリを表示してみると、一番下に項目が追加されています。

慣れてきたら、まとめて「3時に 子供を迎えに行く とリマインド」と言っても大丈夫です。

いろんな言い方を試してみてください。

登録したリマインドが完了したら

登録したリマインドは完了したら、丸ポチをタップします。

もし、忘れたままになると、指定した時刻になると、通知が来るので思い出せます。

また、不要なリマインドを削除するには、項目を左に引っ張って(スワイプ)、出てくる「削除」ボタンを押します。

備忘録が全部消化できるとスッキリしますね。

タイトルとURLをコピーしました