スポンサーリンク
スポンサーリンク

reCAPTCHAって何?【GoogleのCAPTCHA認証システム】

ポイント
  • CAPTCHAは、自動ツール判定テスト。
  • reCAPTCHAは、Googleのシステム。

「人間とマシンを判別するテスト」のことを「CAPTCHA認証(キャプチャにんしょう)」といいます。

「CAPTCHA認証」は、インターネットにアクセスしているのが、コンピュータの自動接続ではなく、本当に人間なのかを調べるための仕組みです。

カタカナ語の意味調べ

「CAPTCHA(キャプチャ)」というと、”capture(捕獲する)” を思い浮かべてしまうんですが、実は略語です。

Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart
(コンピュータと人間を判別するための完全自動公開チューリングテスト)

私はロボットではありません
私はロボットではありません

上の例では、画像のダウンロードのときに、ボタンが表示されています。これは 画像収集アプリなどが、まとめてダウンロードをするのを防ぐためです。

スポンサーリンク

reCAPTCHAとCAPTCHAの違い

CAPTCHAは、一般的な自動ツール判定テストを指して、その一つのシステムが reCAPTCHAです。

reCAPTCHA(リキャプチャ)は、2007年にカーネギーメロン大学ピッツバーグ本校で開発され、2009年にGoogleに買い取られています。

reCAPTCHA ∈ CAPTCHA
(reCAPTCHA は CAPTCHA に属する)

reCAPTCHA はユニークな研究で、図書をOCR(画像文字認識)で電子データ化するときに、うまく読み込めなかった文字を、問題として表示して、ロボットかどうかの判定に利用しました。

follow finding だが fellaw hndingなどとも誤認されうる
follow finding だが fellaw hndingなどとも誤認されうる

ユーザーが選んだ結果は、画像文字認識プログラムの改善にも利用され、図書のデジタル化に活かされました。

reCAPTCHAの仕組みはこうである。スキャンされたテキストを2つのOCRプログラムで各々解析に掛ける。両プログラムの結果に相違が生じた場合、疑わしい文字をCAPTCHAに変換する。ただしこの時、既にOCRで認識できている文字を「対照文字」(control word)としてこのCAPTCHAに添加して表示する。そして、CAPTCHAをタイピングした人間が、仮に対照文字を正しく認識していた場合、OCRで正確に読み取れなかった文字に対するCAPTCHAの解答も正しいものであるとシステムは仮定する。各OCRプログラムによる文字認識に対しては0.5点を与え、人間の文字解釈に対しては1点(フル・ポイント)が与えられる。ある文字認識が計2.5点に一旦達した場合、スキャンされたテキストはこの文字認識であるとみなす。

reCAPTCHA – Wikipedia

テスト結果を再利用(リサイクル)するわけですね。

その後、文字認識テストは複雑化しすぎて、人間でも判定できなくなるなど問題が生まれ、現在ではボタンを押して待ったり(v2)、ページ内での操作の特徴から自動的に判定する(v3)ように改良されています。

reCAPTCHA v3では、利用者がわざわざ認証操作を行う必要がないのですが、フォームの入力内容はいったん AI に送られて判定されることになります。

reCAPTCHAを有効にするとプライバシーポリシーが表示される
reCAPTCHAを有効にするとプライバシーポリシーが表示される
reCAPTCHAのフリー図解
reCAPTCHAのフリー図解 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/
https://chiilabo.com/licenses-image/
タイトルとURLをコピーしました