スポンサーリンク
スポンサーリンク

「データ使用量の警告と制限」の設定をする

スマートフォンではモバイルデータを使いすぎたら警告するように設定できます。

調べたスマートフォン

Androidスマートフォン、Android 11、設定サービス

スポンサーリンク

警告するデータ使用量の設定する

「警告するデータ使用量」は、自分で好きな値に設定できます。

そのためには「データ使用量の警告と制限」画面で変更します。

「データ使用量の警告と制限」画面
「データ使用量の警告と制限」画面

設定の中から「データ使用量の警告と制限」を探す

この「データ使用量の警告と制限」画面は、「設定」アプリの「ネットワーク設定」の中にあります。

  • 設定
    • ネットワークとインターネット
      • モバイルネットワーク
        • アプリのデータ使用量
        • データ使用量の警告と制限
モバイルネットワークの設定の表示の仕方
モバイルネットワークの設定の表示の仕方

設定アプリの細かな項目わけは機種によって異なります。

同じように操作しても、出てこないことがあるのよねー

モバイルネットワークの設定画面

モバイルネットワークの設定(この場合は、NTT DOCOMOと表示されています)に、「データ使用量の警告と制限」があります。

「モバイルネットワークの設定」画面
「モバイルネットワークの設定」画面

上限に達したら自動的にモバイルデータをオフにしたい

「データ使用量を制限」を有効にすると、上限に達すると自動的にモバイルデータをオフにするようになります。

アプリのデータ使用量を確認する

また、モバイルネットワークの設定から、「アプリのデータ使用量」をタップすると、アプリごとのデータ使用量を確認できます。

データ使用量を確認する
データ使用量を確認する

データ使用量の測定には誤差がある

データ使用量についての設定をみていると、注意書きがあることに気づきます。

警告や制限の基準となるデータ使用量はお使いのデバイスで測定されます。測定結果は携帯通信会社のデータとは異なることがあります。

デバイスで記録されるデータ使用量と携帯通信会社のデータ使用量は異なる場合があります

これは、スマートフォンの送受信するデータ使用量をどこで計測するかの違いです。送る側の通信会社と、受ける側のスマートフォンで、若干 計測しているデータ量に誤差が生じます。

ですので、データ使用量は少し余裕をもって利用する必要があります。

わたしの場合は、3.0 GBの上限ですが、2.0 GBで警告するようにして、なるべくその範囲で収めるようにしています。

検証したデバイス環境(Pixel 3の場合)

この設定アプリは、スマートフォンの機種やAndroid OSのバージョン、設定アプリのバージョンによって異なります。

この記事では、以下のような条件で操作しています。

検証したデバイス環境

Pixelの「設定」アプリは、「設定サービス」というアプリで、Google Playストアからインストールされていました。

タイトルとURLをコピーしました