MacBookをトリプルディスプレイにするのに大事なこと 【USB-CとThunderbolt 3】

形が同じだからといって、中身も同じと考えると失敗する。知らないうちに進歩しているUSB端子の話。

スポンサーリンク

以前 HDMI変換アダプタでデュアルディスプレイにした

ふだんは MacBook Air(2018 13inch)を使っています。

2020年4月に作業効率化のために、思い切ってデュアルディスプレイにしました。

そのときに購入したのはAnker の USB-C & HDMI 変換アダプタ です。

Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K / 60Hz対応】 Macbook Pro/MacBook Air/iPad Pro/Chromebook/Pixel/XPS/Galaxy 他対応
Anker
¥2,000(2021/01/06 01:30時点)
Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。

MacBookに2つあるUSB-C端子からHDMI出力でサブディスプレイにつないでいます。

デュアルディスプレイの使い分け
  • 手前:文章入力やスライド作成
  • 奥:ファイル一覧やメモ書き

作業領域を広く使うことができるので、重宝しています。

ディスプレイを買い替えるならトリプルディスプレイにしたい

ところが、ちょっと使いにくい点があります。写真を見ていただいてわかるように、メインディスプレイとサブディスプレイの距離が大きすぎるのです。

間に合わせで古いパソコン用モニターを使っているので、ノートパソコンとバランスがよくないですね。

そこで、13インチに近いサイズのサブディスプレイを購入しようと考えました。

MISEDI モバイルモニター モバイルディスプレイ 14インチ 小型 薄型 軽量 折りたたみスタンド付き VESA規格 広視野角/ウルトラスリムベゼル/フルHD USB Type-C/mini HD PS4/XBOX/Switch/PC/Macなど対応 3年保証
MISEDI
¥19,800(2021/01/06 01:52時点)
【14"新世代薄型モバイルモニター】MISEDI-H01は気軽に持ち運べてマルチモニターとして活用できる14型のディスプレイです。3辺狭額縁デザインに、フルHD、視野角の広いIPS液晶を採用しました。また、折りたたみ式スタンドを含めて650gという他を寄せ付けない圧倒的な軽さも魅力で、最もモバイル性に優れたディスプレイです。フリーアドレス、在宅勤務やテレワーク、出張先のホテルなどにおいても容易にマルチモニター環境を構築でき、生産性の向上とワークスタイルの多様化を実現します。

すると、今までのディスプレイも合わせて、トリプルディスプレイにできないか、と欲が出ます。

HDMIポートが2つなら何でもいいのか?

ところが、MacBook AirのUSB-C端子は2つだけ。両方ともディスプレイ用に使ってしまうと電源につなげません。

まず考えたのが、HDMIポートが2つあるUSB-Cからの変換アダプタです。

USB C HDMI 変換アダプタ- 4K デュアル HDMI アダプタ 4 in 1 Type C to HDMI アダプタ 2HDMIポート+USB 3.0高速ポート+USBタイプC PD充電ポート MacBook Air 2020/2019/2018、MacBook Pro、iPad Pro 2020/2019/2018、iMac、Galaxy S20/S20+/S10/S10+/S9/S9+、その他USB-C機器対応
Tuwejia
¥4,999(2021/01/06 01:24時点)
【USB C to 2 HDMI アダプタ】2つのHDMIポート+USB 3.0ポート+PD高速充電ポートをサポートする。ソフトウェア、ドライバ、または複雑なインストールを必要とせず、接続するだけで手軽に利用できます。この四つポートがあれば、高品質の画面を楽しめるし、急速充電ができるし、スマホ、USBメモリからのデータ(写真、ビデオなど)は早めにPCに伝送できます。

ところが、注意深く読んでみると気になる表記があります。

引用元:Amazon USB C HDMI 変換アダプタ

macOSはmulti-stream transport(MST)をサポートしていません。

簡単に言うと、HDMI変換アダプタで2つのサブディスプレイにつないでも、同じ画面にしかならないというのです(A-B-Bはできるけど、A-B-Cにはならない)。

それでは希望通りにはなりません。

Thunderbolt3とUSB-C

それでは、MacBookでトリプルディスプレイにできないのでしょうか?

実は、その答えは「Thunderbolt3」という規格にあります。

Thunderbolt3は USB-Cと同じ端子なので、Apple独自の名前なのかと思っていましたが、実は標準のUSB-Cとは中身が異なります。

ちょっとややこしいのですが、USB-Cでは端子の形は統一されているものの、中を流れる電気信号の規格はいくつかあります。つまり、接続する機器によっては、パソコンやスマートフォンによって対応・非対応が分かれてしまうわけです。

Thunderbolt3 はデータ転送規格(最大転送速度40Gbps)で、対応する機器に高速で接続できます。標準のUSB-C機器にもつなげるのは、USB-Cには、機器に合わせてデータ信号を切替える、「代替モード(Alternate Mode)」という機能があるからです。

現在 macOSでは、HDMIではなくThunderbolt3でディスプレイに接続する方法を主としているようで、こちらの規格なら複数のサブディスプレイを別に使うことができます(A-B-Cができる)。

Plugable Thunderbolt 3 HDMI ディスプレイ アダプタ デュアルモニター(Windows、Mac システム用)4K@60Hz x 2 台まで接続
Plugable
¥12,380(2021/01/06 02:32時点)
このアダプタは HDMI 入力が付いたモニタ用で、DisplayPort モニタでは使用できません。このアダプタをご購入の前に、plugable.com/ja/products/tbt3-hdmi2x-83 をご参照の上、お使いのシステムとの互換性があるかをご確認ください。 最大解像度 DCI 4K@60Hz(4096×2160)までの HDMI モニタを 2 台接続できます。Thunderbolt 3 対応の Dell 社システムや Apple 社 Mac システムに接続すると、システム内蔵の GPU 機能を最大に活用できます。

ただし、MacBookの購入時期には注意が必要です。以前の機種だとThunderbolt3に対応していません。

引用元:Plugable Thunderbolt 3 HDMI ディスプレイ アダプタ(Amazon)

Apple公式の「技術仕様」から「ビデオのサポート」をみると、確認できます。

引用元:MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) – 技術仕様

ここに「Thunderbolt 3で、最大2台の外部ディスプレイに対応」とありました。

  • Thunderbolt 3対応のMacBookなら、Thunderbolt 3 HDMI アダプタで、トリプルディスプレイにできる。
  • USB-C HDMI アダプタでは、2台とも同じ画面になってしまう。
Plugable Thunderbolt 3 HDMI ディスプレイ アダプタ デュアルモニター(Windows、Mac システム用)4K@60Hz x 2 台まで接続
Plugable
¥12,380(2021/01/06 02:32時点)
このアダプタは HDMI 入力が付いたモニタ用で、DisplayPort モニタでは使用できません。このアダプタをご購入の前に、plugable.com/ja/products/tbt3-hdmi2x-83 をご参照の上、お使いのシステムとの互換性があるかをご確認ください。 最大解像度 DCI 4K@60Hz(4096×2160)までの HDMI モニタを 2 台接続できます。Thunderbolt 3 対応の Dell 社システムや Apple 社 Mac システムに接続すると、システム内蔵の GPU 機能を最大に活用できます。
タイトルとURLをコピーしました