スポンサーリンク
スポンサーリンク

[Word] 差込印刷で桁区切りの書式を付けたい【フィールドコードの表示形式】

パソコン基礎知識

Excelの名簿からWordに差し込み印刷をして、領収書を作成しています。

金額に桁区切りのカンマが付きません。どうしたらよいでしょう?

今回は、差し込みフィールドの表示形式を変更する、「フィールドコード」を見てみましょう。

ポイント
  • フィールド見出しが「金額」なら、フィールドコードを「MERGEFIELD 金額 ¥# “#,##0″」と追加する。
スポンサーリンク

差し込み印刷と差し込みフィールド

差し込み印刷は、「Excelの表から Wordに順番に差し込む」機能です。

Wordの「差し込み文書」タブの「宛先を選択」でExcelファイルを指定すると、「差し込みフィールドの挿入」することで Excelの表の中身を順番に入れることができます。

ところが、「結果のプレビュー」を表示すると数値に書式がついていません。Excel上では、ちゃんと桁区切りの書式になっているのですが……。

フィールドコードを編集する

差し込みフィールドの表示形式は、Excelではなく Wordの方で指定します。

まず、文章内の差込みフィールドを右クリックして、「フィールドの編集」を選択します。

画面下の「フィールドコード」をクリックして、入力欄に「 ¥# “#,##0”」と追加します。

「金額」は、フィールド名で、
半角スペースを開けてから「¥#」、
さらに半角スペースの次に「”#,##0″」と入力します。

このように入力すると、「金額フィールドの数値を、表示形式”#,##0″で差し込む」という意味になります。

フィールド名の次の「¥#」は、数値の表示形式を指定するスイッチになっています。

「表示形式”#,##0″」は、Excelでの表示形式の書き方と一緒で、3桁ごとに「,(カンマ)」を表示し、1桁目以外は数値の先頭なら0を表示しない、という意味です。

例えば、表示形式”0,000″で「25」を表示すると、”0,025″のように、先頭にゼロが表示されます。

Merge(融合させる)」は、「差し込み」のことで、
Merge Field」は、「差し込み領域」という意味になります。

「表示形式”#,##0″」は、パターンとして覚えてもよいですね。

このように無事に表示形式を変更できました。

フィールドコードは Alt+F9 でも表示できる

ちなみに、Wordでは、[Alt]キーを押しながら[F9]キーを押して、フィールドコードの表示を切替えることができます。この画面で直接コードを入力してもよいです。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
[Word] 差込印刷で桁区切りの書式を付けたい【フィールドコードの表示形式】
タイトルとURLをコピーしました