スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの音声検索がうまく聞き取ってくれない?【月のデータ通信量がなくなった】

インターネット小話スマホ基礎

最近、Googleの音声検索がうまく聞き取ってくれないんだけど…

ポイント
  • 音声認識が動作しないのは、インターネット接続に問題がある可能性がある。
  • 月のデータ通信量の使いすぎに注意。
スポンサーリンク

検索バーの音声アシスタントボタン

Androidスマートフォンでは、ホーム画面にGoogle検索バーのウィジェットが設置されていることが多いです。

検索だけでなく、右側のボタンを押して「音声アシスタント」を起動することができます。

「ウィジェット」というのは、アプリアイコン以外にホーム画面に置けるもので、他にはカレンダーや時計などがあります。アプリによってインストールすると、ホーム画面に設置できるウィジェットが追加されます。Google検索バーは、Googleアプリのウィジェットです。

通信速度が低速だと「うまく聞き取れません」

急に音声検索が聞き取れなくなったときに、まず確認したいのが、モバイルデータ通信の残量です。

モバイル通信が「オフ」なら、「インターネットに接続されていない」とメッセージが表示されて、データ通信の問題だということがすぐにわかります。

しかし、モバイル通信が「低速」だと、「うまく聞き取れませんでした」とメッセージが表示されるので、マイクや滑舌の問題のように見えます。

スマートフォンの音声認識機能は、インターネット上にあるサーバで処理をしています。そのため、通信速度が遅くなると、エラーになってしまうのです。

データ通信量を追加購入する

この場合は、モバイルデータ通信量を「チャージ」すれば、また動作するになります。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Googleの音声検索がうまく聞き取ってくれない?【月のデータ通信量がなくなった】
タイトルとURLをコピーしました