スポンサーリンク

LINEをバックアップしてから再インストールする【トーク履歴の復元】[iPhone]

インターネット小話スマホ基礎冊子テキスト操作には要注意

LINEアプリに不具合がある場合、一度 アンインストールしてから、再度 インストールすることで、直ることがあります。

ただし、LINEアプリは、再インストールすると、トークが全消去されてしまうので、事前にトークをバックアップする必要があります。また、トーク履歴のバックアップを復元しても、写真などは復元できません。

今回は、iPhoneの場合で説明します。

注意

LINEを削除すると、トーク履歴が戻せなくなる危険性があります。
正しく操作しても、データの転送エラーや破損の可能性はあります。

例えば、最近 電話番号を変更したままの場合だと、LINEアカウントのログインができないことがあります。LINEをアンインストールする場合には、事前にいろいろ確認しておかないと失敗するのでご注意を。

免責事項

なるべく正確な情報になるよう努力していますが、個々のPC/スマホにより状況は異なり、結果の保証はできません。
操作の際には、十分に注意の上、ご自身の判断と責任で行っていただくようお願いいたします。

スポンサーリンク

トーク履歴をバックアップする

LINEアプリの「設定」から「トーク」の設定を確認します。

LINEのトークのバックアップ設定
LINEのトークのバックアップ設定

「トークのバックアップ」で、
iPhoneの場合は iCloud
Androidスマートフォンの場合は Google Drive
トーク履歴を保存することができます。

LINEのトークのバックアップを開始する
LINEのトークのバックアップを開始する

トーク履歴のバックアップでは写真・動画を移行できない

ただし、「トーク履歴のバックアップ」では、トークが元通りになるわけではありません

トークに送られた写真・動画は、移行できないので、サーバでの保存期間を過ぎたものは表示されません。

だいたい2週間以上前の写真・動画は見られなくなる、と考えてください。

つまり、LINEアプリ上の写真は、基本的に移行できません。

残したい写真は、ふだんからダウンロードしてスマホ内に残しておいてください。

トーク履歴のバックアップは外部に取り出せない

LINEのトーク履歴は、パソコンなど外部にバックアップして復元することはできません。

iCloudやGoogleドライブにしかバックアップできないので、iPhoneからAndroidスマホに機種変更するときなどには、利用できません。

iPhoneからAndroidスマホにすると、トークは全部 消えちゃうんだね💦

トーク履歴を復元する

Android版のLINEでは、アプリ内でトーク履歴を復元できますが、iPhoneでは初期設定のときしか復元できません

バックアップできたら、LINEアプリを削除(アンインストール)し、改めてアプリストアからインストールし直します。

LINEの削除と再インストール
LINEの削除と再インストール

インストールしたばかりのLINEアプリは、初期設定が必要です。「ログイン」から「電話番号」を入力し、送られてくる認証番号を入れます。

このときに、いろんな確認の中に「トーク履歴を復元」があります。

LINEのトーク履歴を復元する
LINEのトーク履歴を復元する

これで、トークは削除する前と同じ状態に戻りました。スタンプなど、iPhone内に保存していたデータは消えているので、再度ダウンロードが必要です。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
LINEをバックアップしてから再インストールする【トーク履歴の復元】[iPhone]
タイトルとURLをコピーしました