【スポンサーリンク】

「QRコード」は怖くない?(QRコードの作り方)

QRコードってなんなの?

スマホで読み取るのって、知らないうちにお金がなくなったりしそうで怖い。

QRコードを読み取ると、「パっ」と画面が切り替わったり、支払いができたり、まるで魔法みたいです。

しかし、QRコードそのものは 文字を表す「符号」です。
読み取るだけで何か情報が抜かれる、というような怖いものではありません。

QRコードは誰でもかんたんに作ることができます。
一度 作って見ると、意外と怖くないものだとわかりますよ。

ポイント
  • QRコードは誰でも作れる符号で怖くない。
  • 大切なのは中身。
  • QR作成はQRQRアプリがオススメ。
  • QRQRは読取りもめちゃくちゃ早い。
\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

「ありがとう」をQRコードに

今回は、スマホでも操作しやすい「QRQR(クルクル)」というアプリの「QRコード作成」を利用します。

(アプリ)

「ありがとう」という文をQRコードにしてみます。

QRQRでQRコードを作成する
QRQRでQRコードを作成する

こちらが、できあがった「ありがとう」のQRコードです。

「ありがとう」のQRコード
「ありがとう」のQRコード

QRコードを保存するには、「デバイス内の写真やメディア」へのアクセスを許可します。

Androidスマートフォンの場合、QRコードは「Pictures」内に保存されていました。

QRコードを保存するためのアクセス許可
QRコードを保存するためのアクセス許可
  • 内部ストレージ
    • Pictures
      • qr_code

作成したQRコードを読み取る

作成したQRコードを、QRQRアプリで読み取ってみます。
QRコードを表示させた画面を別のスマホから読取りました。

QRQRアプリで読み取る
QRQRアプリで読み取る

もちろん、LINEアプリなど、ほかのQRコードリーダーからも読み取れます。

LINEアプリでも読み取れた
LINEアプリでも読み取れた

文字列とコード(符号)を行き来する

いろいろな文字列をQRコードにしてみると、文字数によって複雑さも変わるのがわかります。

文字列をQRコードにすることを「符号化(エンコード:encode)」、
QRコードから文字列に戻すことを「復号(デコード:decode)」といいます。

QRコードの役割は符号化
QRコードの役割は符号化

ほんとに文章がコードになっているのね。

日常生活を見渡してみると、符号化されたものはたくさんありますよ。

身の回りにある符号化
身の回りにある符号化

これらの「符号」と同じで、QRコードは情報を伝えるための道具です。
とくに怖がる必要はないのです。

リンクをQRコードにする

QRコードでウェブページを見たり、支払いや友だち追加などができるのは、文字データの中身に意味があるからです。

それが、「リンク」です。

例えば、ウェブサービスのアドレスをQRコードにすれば、読み取ってそのページを表示してもらうことができます。

ウェブページのQRコード
ウェブページのQRコード

「エイチ・ティー・ティー・ピー …」と説明するよりも、手間なしですね。

名刺やショップカードに QRコードが印刷されているのは、ホームページや電子メールアドレスを読み取ってもらうためなんです。

QR決済のQRコードは口座番号

QR決済のコードはどんな中身なの?

PayPay や LINE Payなど「QR決済」も一緒です。
中身は 決済サービス会社へのリンクや会員番号などになっています。

例えば、銀行の口座振替の場合を考えてみましょう。

自分の口座番号を記入して、銀行印を押しますよね。
つまり、口座番号を指定して、本人確認ができれば、支払いに使うことができます。

QR決済も、これと一緒なんです。

支払いに必要な2つの要素
  • 口座番号
  • 本人確認

銀行印に当たる本人確認は決済アプリのログインです。
アプリを起動していれば本人確認済み、とみなします。
QRコードは、口座番号と本人確認をセットにした情報なので、振替用紙に当たるわけです。

つまり、QR決済で重要なのは「自分のスマホで QRコードを読み取った」という部分です。

こちらもどうぞ。
一瞬でQRコードを読取る おすすめアプリ QRQR(クルクル)
QRコード読取りアプリの中でイチオシなのが「QRQR」です。 読取りがめちゃくちゃ速い上に、アプリ内の広告表示がなく操作しやすいです。 しかも、QRコードを作成することもできます。 「QRQR」は、「元祖QRコード」と言えるようなアプリです。 (アプリ) クルクル - QRコードリーダー(Google Play / App Store) いろいろ試してみて、ほかのQRコードリーダーに比べて、認識が...

お店のチラシに載っている QRコード の仕組みは?
チラシの載っているQRコードの中身は、ほとんどが アドレス を表しています。つまり、ウェブページにあるリンクボタンと機能的には同等です。スマホでQRコードを読み取ると、公式ページやSNS登録などへと誘導することができます。つまり、紙媒体にリンクボタンを載せる仕組みが「QRコード」だとも言えます。

どんなQRコードもLINEひとつで大丈夫 【QRコードリーダーとアプリリンク】
LINEアプリには「QRコード」を読み取る機能があります。QRコードを読み取ると、インターネットのウェブページを見たり、友だち追加をすることができます。巷でよく見かける「QRコード」の使い方をしっかり学んでみましょう。LINEアプリのQRコ

「ARで動く年賀状」のしくみ? 【ARとかQRとか】
「AR動く年賀状……?」 近江印刷株式会社さま(omi-in.co.jp)の近江タイムス(第1248号、令和2年11月5日(木)発行)に掲載された広告が目に留まりました。 「ARで動く年賀状」、なにやらワクワクする内容ですよね。 楽しかったので、AR年賀状のしくみとウェブページの進化について、紹介したいと思います。 ARで動く年賀状とは? 「ARで動く年賀状」って何でしょう? 「しくみ」としてはま...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
「QRコード」は怖くない?(QRコードの作り方)
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました