スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macでシステムアップデートしたら iCloudの認証が必要だった 【macOS Big Sur 11.2.1】

インターネット小話ニッチな話題パソコン基礎知識

ソフトウェア・アップデートの通知がありました(2021年2月10日)。

アップデート後にアカウント認証が必要だったのでメモしておきます。

ポイント
  • macOS Big Sur 11.2.1はバッテリー不具合の修正
  • データサイズは2.43 GBで、更新に16分ほどかかった
  • 更新後、アカウントの再認証が必要だった
このMac用のアップデートがあります
このMac用のアップデートがあります
スポンサーリンク

macOS Big Sur 11.2.1はバッテリー不具合の修正(2.43 GB)

まずは、「詳しい情報…」を確認します。

macOS Big Sur 11.2.1 2.43 GB - 再起動が必要です
macOS Big Sur 11.2.1 2.43 GB – 再起動が必要です

macOS Big Sur 11.2.1 2.43 GB – 再起動が必要です

macOS Big Sur 11.2.1では、MacBook Pro(2016)およびMacBook Pro(2017)の一部の機種でバッテリーに充電できないことがある問題が修正されました。

不具合の修正アップデートですね。

アップデートには16分ほどかかった

再起動の時間を測ると 16分ほど かかっていました。

アップデート中 残り約7分
アップデート中 残り約7分

まぁまぁ長いですね。

アップデートできました。

macOS Big Sur 11.2.1 の状態
macOS Big Sur 11.2.1 の状態

「このMacをiCloudに接続できません」

無事にアップデートできたんですが、エラーメッセージが表示されました。

iCloudに接続できません
iCloudに接続できません

“〜@icloud.com”に問題があるため、このMacをiCloudに接続できません。

Apple ID環境設定で、この問題を解決してください。

どうも、インターネットアカウントの認証が外れてしまったようです。

ほかにも、Googleアカウントもパスワード認証を要求されました。

Googleのパスワードが必要です
Googleのパスワードが必要です

Apple ID設定をアップデートする

まずは、iCloudの問題を解決しましょう。

「システム環境設定」を開くと、Apple IDに通知マークがありました。

Apple IDに通知がある
Apple IDに通知がある

Apple ID設定の画面をみると、注意マークが表示されています。

Apple ID設定をアップデート
Apple ID設定をアップデート

Apple ID設定をアップデート

サインインし直す必要があるアカウントサービスがあります。

「続ける」をクリックします。

Apple ID設定をアップデート
Apple ID設定をアップデート

もう一度「続ける」をクリックすると、注意マークはなくなりました。

Googleアカウントの認証

Googleのパスワードについても確認しておきます。

こちらは、システム設定のインターネットアカウント設定です。

「ブラウザで開く」をクリックして、「Googleにログイン」画面を表示します。

Googleアカウントのパスワードを入力
Googleアカウントのパスワードを入力

パスワードを入力すると、2段階認証プロセスになりました。

Googleアカウントに認証する
Googleアカウントに認証する

手元のスマホでログインを確認します。

Safariのユーザーエージェントを「iPhone」にしているので、「CPU iPhone OS 13_1_3 like Mac OS X」とデバイス表記されていますね。

もう一つのGoogleアカウントでも同じことをして、認証完了です。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
Macでシステムアップデートしたら iCloudの認証が必要だった 【macOS Big Sur 11.2.1】
タイトルとURLをコピーしました