スポンサーリンク

いつの間にかタスクバーにカメラアイコンがあった【Skypeのアップデート・ビデオ会議のシステムアイコン】

Windows 10のパソコンを使っていると、タスクバーに見慣れないカメラアイコンがあることに気が付きました。

おそらくなにか更新されたでしょう。

試してみるとSkypeのビデオ会議用のボタン(システムアイコン)でした。画面を見てみましょう。

スポンサーリンク

更新後にタスクバーに出現したカメラアイコン

パソコンを立ち上げたら、「デバイスのセットアップを完了しましょう」という画面が表示されました。

デバイスのセットアップを管理ょしましょう

「なにか設定をするのかな?」と「続行」を押すと……

「すべて完了しました」

何もせずに「すべて完了しました」と表示されました。

ちょっと拍子抜け

デスクトップ画面を表示すると、なにやら見慣れないカメラレンズのようなアイコンがあります。

見慣れないカメラのシステムアイコンがある

さっそくタスクバーにあるカメラアイコンをクリックしてみました。

すると、表示されたのは「今すぐ会議を開始する」というメッセージ。

タスクバーに現れたカメラアイコン

今すぐ会議を開始する

[今すぐ会議]でビデオ通話を無料でホストしましょう。サインアップやダウンロードは必要ありません。詳細情報

[今すぐ会議を開始する] [会議に参加する]

「今すぐ会議を開始する」とSkypeが起動する

これだけでは、何のアプリかわかりませんが、とりあえず「今すぐ会議を開始する」を押してみます。

すると、Skypeアプリが起動してきました。

ここでは、「新しい会話(会議ではなく)を作成しています」と表示されています。

用語がまだ統一されていないように感じますね。

会議の設定の画面

10秒ほどで会議の準備ができました。

会議参加者に送るための「URLアドレス」が表示されています。

Skypeの会議の設定

画面ではビデオをオフにしています。

とりあえず、自分だけで「会議を開始」してみます。

Skypeのビデオ会議

会議のメッセージ・グループの画面

赤の終了ボタンで会議を終了すると、メッセージ画面になります。

Skypeのメッセージ・グループ

会議参加者でメッセージするためのグループが作られています。

不要な会議のグループを消したい

勝手にできてしまったグループは削除したいです。

グループを消すにはグループ名を右クリックをして、「グループから退出」を選択します。

これで、元通りの状態になります。

タスクバーのカメラアイコンを非表示にする

もし、タスクバーのカメラアイコンが不要なら非表示にすることができます。

カメラアイコンを右クリックして、「非表示」を選択します。

カメラアイコンを非表示にする

ただ、いったん非表示にしたカメラアイコンがどこで表示できるのか、わかりませんでした。は、Windows 10の「設定」から変更できます。

タスクバーの設定と、Skypeの表示設定を確認してみましたが、見つかりませんでした。

また、わかったら追記します。

非表示にした「今すぐ会議」を戻す【追記 2020年12月10日】

非表示にした「今すぐ会議を開始する」アイコンの表示は、設定の「システム アイコンのオン/オフの切り替え」から変更できます。

システム アイコンのオン/オフの切り替え
「システム アイコンのオン/オフの切り替え」を表示するには
  1. スタートボタンをクリックする
  2. 「設定(歯車アイコン)」をクリックする
  3. 「個人用設定」をクリックする
  4. 左メニューから「タスクバー」を選択する
  5. 下にスクロールして「システム アイコンのオン/オフの切り替え」をクリックする

まず、設定から「個人用設定」を表示して

スタートボタンから設定をクリックして、個人用設定を選択する

「タスクバー」の設定から「システム アイコンのオン/オフの切り替え」を探します。

タスクバーの設定から「システム アイコンのオン/オフの切り替え」を選択する

設定項目が関係しているので、Windows Updateで更新されたことになります。

Windows 10更新プログラム「KB4580386」で導入された

この「今すぐ会議」ボタンはWindows 10の更新プログラム「KB4580386 (OS ビルド 18362.1171 および 18363.1171)」(2020 年 10 月 20 日)で導入されていました。

ちなみに、英語版では「Meet Now」というアイコンだそうです。

検証したSkypeアプリのバージョンは「15.66.77.0」でした(2020年12月9日現在)。

パソコンでもテレワーク向けの機能が増えていることがわかります。

ウェブ会議はZoomが有名ですが、Skypeでもできます。

Skypeはマイクロソフトが運営しているので、Windowsでは自社サービス推しなわけです。

タイトルとURLをコピーしました