スポンサーリンク
スポンサーリンク

macOS Big Sur 11.1にアップデートした話 【HDDの空き容量が増えた】

基本システムをアップデートする通知が来ると、何が更新なんだろうと気になります。

HDD容量に余裕がなくて、ちょっと保留していたんですが、ようやくできました。

スポンサーリンク

macOS Big Sur 11.1アップデートの通知

2020年12月15日にソフトウェア・アップデートの通知がきました。

"macOS Big Sur 11.1アップデート"が利用可能で、夜間にインストールされます
2020年12月15日

macOS Big Sur 11.0.1から11.1へのアップデートです。

夜間にインストールされるということで、翌朝見てみると「インストール未完了」。

インストール未完了
自動インストールできなかったアップデートがあります。

アップデート情報を確認する

ソフトウェア・アップデートを確認してみます。

macOS Big Sur 11.1アップデート

詳細からダウンロード・サイズを確認してみると……

macOS Big Sur 11.1アップデート 3.27GB

「3.27GB」と書いてあります。

まぁまぁ大きいですね。

空き容量を増やしてアップデート開始

どうもストレージの空き容量が足りないようなので、整理することにしました。

以前の教訓を活かして、かなり余裕を持ってHDDを空けました。

ファイルを整理して12.6GBの空き

いざ、アップデート開始です。

途中、再起動もあり、15分程かかりました。

アップデート完了したら……

アップデートを完了すると、なんかよくわからない通知が表示されました。

Googleのパスワードが必要です

どうも「メール」アプリに追加しているGmailアカウントを改めてサインインする必要があるようです。

2つアカウントを利用しているので、通知も2つですね。

なにはともあれ、無事に更新できました。

更新後の空き容量は9GBほど増えていた

ちなみに更新後の空き容量をみると21.59GBになっていました。

アップデート前に比べて、9GBぐらい増えてますね。

QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
タイトルとURLをコピーしました