OneNoteアプリでページに画像を挿入する 【カメラボタンから】

スポンサーリンク

OneNoteは、アイデアを入力や手書きで書き留めるための「デジタルノートブック」です。

インターネットにつなぐことで、パソコンでも、スマートフォンでも、作業の続きができます。

今回は、スマホのOneNoteアプリで、ノート内に画像を挿入する方法を説明します。

スポンサーリンク

OneNoteのページに画像を挿入する

OneNoteは、「ページ」を作成して、文字や画像を入力して使います。

ポイントは「カメラ」ボタン

写真を挿入する場合は、「カメラ」ボタンを利用します。

まずは、「ページ」は「セクション」・「ノートブック」にまとめて管理されているので、写真を挿入したいページを表示します。

ページ内でタッチすると入力状態になり、カーソルが表示されます。

入力キーボード上のボタンが並んだバーの2つ目に「カメラ」がありますので、タッチすることで写真を挿入する画面になります。

「カメラ」といえば、その場で撮影した写真を挿入するのかと思いましたが、すでにスマートフォンに保存されている写真も挿入することができます。

「写真と動画の撮影を「OneNote」に許可しますか?」というメッセージが表示されるので、許可します。「アプリの使用時のみ」をタッチしました。

なんとなくカメラ撮影は使わないので「許可しない」にしたかったのですが、それだと画像を選ぶ画面が表示されず、うまくいきませんでした。

OneNoteアプリの写真挿入の画面構成

写真挿入の画面には、「カメラ撮影」の関するボタンと、「撮影した写真の選択」に関するボタンがあります。

どっちもできる
  • その場で写真を撮影してページに追加する
  • すでに撮影した写真をページに追加する

通常は、「すでに撮影した写真を利用する」ことのほうが多いと思います。

最近の写真は左右にスライドして選んだり、「写真一覧」のボタンで全画面で写真を選ぶことができます。

最近の写真を1枚挿入する

例えば、最近の写真から1枚選んでみます。

最近の写真を1枚挿入する
  1. 挿入したい写真をタッチすると写真に①というマークが付くので、画面右下の( > )ボタンをタッチして、次の画面に進みます。
  2. 画像の編集画面になるので、そのままで良ければ「完了」をタッチします。
  3. これで、写真が挿入されました。

OneNoteで簡単な画像編集もできる。

最近の写真からまとめて挿入する

写真一覧の画面も使ってみます。

まずは、ページ内でタッチして、入力状態に「カメラ」ボタンをタッチします。

写真のマークをタッチして、写真一覧の画面にします。

挿入したい写真を順番にタッチします。

選び終わったら、画面下の( > ) というボタンで次に進みます。

特に編集の必要がなければ、そのまま「完了」をすれば、ページに写真が挿入されます。

写真のレイアウト(位置・大きさ)を変更する

ページに挿入された写真は、長押しすると枠が表示されます。

画像の位置・大きさを変更する
  • 移動するには、中心の十字の矢印を引っ張り(ドラッグ)ます。
  • 大きさを変更するには、周囲の○マークを引っ張り(ドラッグ)ます。
OneNoteに挿入された写真を移動する
タイトルとURLをコピーしました