スポンサーリンク

Gmailアプリで連絡先を追加する (コンタクト、BASIOの場合)

他のメールアプリからGmailアプリを使うときに戸惑いがちなのが、宛先の入力かもれません。

今回は、ふだんauメールを使っていて、Gmailでの「連絡先の入力」でつまづいた、という方に説明します。

スポンサーリンク

スマートフォンには2つのメールがある

スマートフォンには初めから複数の「メール」アプリが入っていることが少なくありません。

例えば、BASIO 3(au, 京セラ)の場合は、「auメール」と「Gmail(ジー・メール)」のアプリがあります。

スマートフォンにauメールとGmailがインストールされている

これは、スマートフォンに2つのメールアドレスが与えられているからです。

スマートフォンの2つのメールアドレス
  • キャリアメール(auなら@ezweb.ne.jpや@au.comで終わるメールアドレス)
  • ウェブメール(androidスマートフォンなら@gmail.comで終わるメールアドレス

2つのメールアドレスに、2つのメールアプリがあるわけです。

キャリアメールはガラケー

どうして、スマートフォンには2つのメールアドレスがあるのでしょう?

もともとガラケー(かつての携帯電話)には、「キャリアメール」しかありませんでした。これは、携帯電話会社(=「キャリア」)が提供するメールアドレスのことです。

携帯電話からスマートフォンに変更した場合は、このキャリアメールを主として利用することが多いです。

しかし、キャリアメールは携帯電話を解約すると使えなくなります

携帯電話そのものは使っていても、最近はいわゆる「格安SIM」など、携帯通信会社を変更することも少なくありません。そうなると、キャリアメールを知合いとの連絡手段として利用していると、「メールアドレス変更のお知らせ」を送る必要が出てきます。

携帯電話会社としては、顧客の囲い込み(他社に移られない)のために、あまりウェブメールの説明はせず、キャリアメールの利用を推奨する傾向があります。

キャリアメールのメリット・デメリット

・メリット…携帯電話で利用していた連絡先をそのまま継続して使える。
・デメリット…料金見直しなどでキャリアを変更すると、利用できなくなる。

だから、ウェブメールのことをあんまり教えてくれないのね。

企業活動として競合サービスを紹介できないのは、仕方がないですね。

ウェブメールの利用が増えています

それに対して、ウェブメールはウェブ上で登録や利用ができるメールアドレスです。GoogleのGmail、YahooのYahooメール、Microsoftのhotmailやoutlook、Appleのicloudメールなどが代表的なウェブメールです。

無料でどのスマホでも利用することができるため、メインのメールアドレスとして利用されることが増えています。

ウェブメールのメリット・デメリット

・メリット…携帯会社に依存せず、無料で利用できる。
・デメリット…独占的なIT企業(GoogleやAmazon, Yahoo)に依存するため、将来的に規約が変更されるリスクがある。

もともとウェブメールは無料で作成できたことから、パソコンのセカンドメールとして利用されました。「フリーメール」とも呼ばれます。

厳密には……

「ウェブメール=フリーメール」ではありません。

有料のメールサービスでも、ウェブ上で操作できるメールアドレスがあります。

知合いとの連絡はメインのメールアドレスを使い、一時的な買い物などメインのメールアドレスを伝えたくない登録時にウェブメールを利用する、という使い分けがあったのです。

しかしその後ウェブメールは、利用範囲が広がりました。

Google, Yahoo, Microsoft, Appleなど、それぞれの会員サービスと結びついて、ただのメールアドレスではなくなったのです。

AndroidスマートフォンならGmail、iPhoneならiCloudメールが無料で取得できます。それだけでなく、アプリの取得などスマートフォンの基本的な機能を利用するためにも、会員登録が必要なので、そのさいにウェブメールを作成することが多いです。

ポイント

ウェブメールは、スマートフォン利用の会員登録の際に無料で作れる。そのため、ほとんどのスマートフォンで取得されている

ウェブメールでないとやり取りできない?

今回は、キャリアメールではやり取りできない相手がいたので、Gmailを利用することにしました。

ふだんは「auメール」アプリを使っているので、Gmailでのメール作成方法を見てみましょう。

とくに、「宛先の追加」がポイントです。

Gmailアプリで新規メール作成

まず、Gmailアプリを起動します。Gmailアプリは、「Google」というフォルダにまとめてあることが多いです。

Gmailアプリを起動すると、画面右下の「作成」ボタンを押すことで、新しくメールを書き始めることができます。

Gmailアプリで新規メールを作成する

「コンタクトを追加」から登録してあるメールアドレスを挿入する

メール作成の画面には、「To(宛先)」と「件名」、「メールを作成(本文)」を入力する欄があります。

それぞれの欄に入力すればよいのですが、宛先に登録している連絡先を入れるにはどうすればよいのか、なかなか見つけにくいです。

正解は、画面右上の「︙(メニューボタン)」です。メニューから「コンタクトから追加」を選択します。

「コンタクトから追加」から宛先を追加する

馴染みのない言葉ですが「コンタクト」は「住所録」のことです。

「コンタクトから追加」を選択すると「連絡先を選択」の画面に切り替わります。

ここで、相手の名前をタッチすると、相手のメールアドレスを宛先に追加することができます。

「連絡先を選択」画面

あとは、件名と本文を入力して、画面上の「送信(紙飛行機)」ボタンをタッチすれば、メールを送信できます。

タイトルとURLをコピーしました