ツイキャスの画面が友だちと違うのはなぜ? 【バージョン4と5の違い】

スポンサーリンク

コロナ禍によってコンサートやライブの開催は難しくなりました。そんな中、新たな音楽活動として「動画配信」をするミュージシャンの方も増えたように思います。

ファンの方に新しいやり方に慣れてもらうために、アーティストの方も、積極的に動画配信アプリの使い方を解説しています。

しかし、人によってアプリの画面が違うことで、なかなか使い方が伝わりにくい現状があります。

今回は、ツイキャスのバージョン違いについて説明します。

スポンサーリンク

ツイキャスの画面が違う?

BASIO 3のスマートフォンでツイキャスを見ていると、画面がほかのスマートフォンと違うことに気づきました。

配信にコメントしようとしても、ボタンの位置や操作方法が違うのです。

ツイキャスのバージョンはデバイスによって異なる

動画配信サービスの「ツイキャス」を見るためのアプリは「ツイキャス・ビュワー」です。

「ツイキャス・ビュワー」のバージョンをPlayストアで確認してみると、「デバイスにより異なります」との表記があります。

つまり、スマートフォンの種類によって、異なるバージョンのアプリが利用されていることになります。

BASIO 3はツイキャスのバージョンが4.606まで

基本システムの最新版はAndroid 11ですが、例えば、BASIO 3の場合はAndroid 7.1.2までしか提供されていません。

ツイキャスの最新バージョンは、「5.015(2020年10月時点)」ですが、BASIO 3だと「4.606」で更新が止まっています。

つまり、システムが古いままだと最新版のツイキャスがインストールされないことがわかります。

参考

ほかにもHuawei P9でもAndroid 7.0でツイキャス・ビュワーのバージョンが4.606でしたので、Android 7以下だとツイキャスのバージョンが5系統にはアップデートされないようです。

バージョン4と5で画面構成が変わった

ツイキャスは、バージョン4系統とバージョン5系統で、画面構成が大きく変わっています。

例えば、ライブ配信一覧の画面だと、設定やマイページの位置が違います。

ライブ配信中の画面でも、コメントや配信アイテムの位置が違います。

このように画面が異なる2つのバージョンが共存しているので、人によって操作方法が違うことになります。

「こうやってコメントする」「こうやって設定を変更する」と説明しても、ボタンの位置が違うことによって、戸惑ってしまうのです。

こうなってしまうと、書籍やインターネットや使い方を調べようにも、画面が違うのでなかなか解決できなくなります。

古いスマホだと使い方が調べにくくなってしまう

シニアの方だと「あんまりスマートフォンは使わないし、古くてもいい」と本人も周りも考えがちです。

ところが、実際にスマートフォンで何かしてみようとすると、古い機種だと使い方が調べにくい問題に直面します。

やりたいことを断念することも多いと思います。

ですので、シニアの方こそ、最新のスマートフォンを使ってほしいと思います。最新版の方が情報が多いからです。

今後、デジタルサービスが社会生活の全般に根ざしていこうとしています。そんな中で、古いスマートフォンのバージョン違いは、利用者にとっての一つの障壁になってしまうように思いました。

今のスマートフォンは耐用年数、あるいは買い替えサイクルが2〜3年ととても短いです。これは、

最後までお読みいただいて、ありがとうございます!これからの生活のヒントになれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました