Tポイントをスマートフォンで使うには?PayPayのモバイルTカード表示

スポンサーリンク

例えば、au Payには連携したPontaカードのバーコードを表示させるボタンがあります。

コンビニなどで支払うときに、Pontaを見せて、au Payで支払う、という流れがスムーズです。

スポンサーリンク

au PayでTポイントのバーコードは出せない?

Tポイントはどうかというと、au Payにはカードボタンはありません。

PayPayにあります。

このボタンのことを「モバイルTカード」といいます。Tカードのバーコード部分だけをアプリで表示させるので、「モバイル」なのです。

Yahoo IDとTポイントカードの番号があれば連携することができます。

dポイントも含めて、表で整理してみると、こうなります。

ポイント決済アプリ携帯キャリア管理アカウント
TポイントPayPaySoftBankYahoo ID
Pontaau Payauau ID
dポイントd払いドコモdアカウント

このようなポイントと通信・決済の関係についてはこちらで。

もちろんポイントカードを見せたり、ポイントカードアプリを見せてから、決済アプリに切り替えて支払えば、どの決済方法でもポイントを貯めることができます。でも、一緒のアプリになっている方がスムーズです。

まとめ:ポイントと決済がいつの間にかくっついている

もともとお店の「囲い込み」からスタートしたポイントカードですが、いつの間にかカードはアプリとしてスマートフォンの中に入るようになりました。

さらに、お財布の代わりにスマートフォンで支払うことができるようになると、ポイントと決済はどんどん近づいています。

あんまりいっぱいカードを作ってしまうと、残高がわけがわからなくなります。一度頭を整理して、うまく使い分けていきたいですね。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました