ショートメッセージを送りたい 【らくらくスマートフォンのSMSはどこ】

スポンサーリンク

らくらくスマートフォンは、シニア向けスマートフォンの中でもひときわ異彩を放っています。

今回は、ショートメッセージを送る方法と一般のスマートフォンとの違いを整理しておきます。

スポンサーリンク

らくらくスマートフォンは基本操作ほど「できない」

スマートフォンをかなり使っている人でも、普段使っているアプリがないためになかなか探しにくく、面食らうことが多いんです。

基本的な操作でも「そんなこと聞かんといて」と言われてしまって相談に来られる方が多いです。

SMSの送り方

ポイントとしては、SMS(ショートメッセージ サービス)は「メール」アプリの中にある、ということです。

  1. 「メール」をタップ
  2. 「SMS」をタップ
  3. 送信先を選ぶ(「新しくメッセージを送る」にすると、電話番号を入力できる)
  4. 「メッセージを書く」をタップ

ちなみに、メッセージ画面は「上」にあるメッセージが最新です。

LINEなどとは逆順なので注意

  1. 入力欄になるのでメッセージを入力して、「入力を完了する」をタップ
  2. 「送信する」をタップします
  3. これでメッセージ画面に戻ります。

SMSでは写真は送れない

メッセージで写真を送りたいな♪

LINEではかんたんに写真を送ることができますが、SMSではできません。

SMSには「データサイズの制限」があるので、写真は送ることができないのです。

SMSの良いところは電話番号だけでメールができること

普段はメールやLINEを使うことが多いのですが、生徒さんの操作を見ながら、SMSも良い点があることに気づきました。

というのは、メールやLINEははじめにやり取りしたい相手を登録するまでが一苦労です。

メールアドレスをぽちぽち入力するのは、なれないととても大変なんですよね。

その点、SMSは相手の電話番号を入力するだけで済みます。

改めて、数字だけで入力できる、というのはすごいことです。

らくらくスマートフォンには「メッセージ」アプリはない

なぜ、らくらくスマートフォンのSMSが探しにくいかというと、一般のスマートフォンでは、電子メールとショートメッセージ(SMS)では、アプリが違うからです。

電子メールとSMSの違いが知りたい方はこちら。

例えば、Google Pixel 3の場合ですと「Gmail」アプリと「メッセージ」アプリです。

ですので、ついついメッセージ用のアプリを探してしまいます。

ところが、らくらくスマートフォンには、独立したメッセージアプリはありません。

らくらくスマートフォンの設計思想では、電子メールもSMSも「メッセージを送るもの」という共通点で、ひとまとめにしてあります。

いろんな考え方があるからこそ、スマートフォンは面白い。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました