「にほんブログ村」をはじめた理由

スポンサーリンク

「にほんブログ村」というサイトをご存知ですか?

にほんブログ村は、ブログのランキング・交流サイトです。

ちいラボも登録してみたので、その理由を整理しておこうと思います。

スポンサーリンク

登録サービスの利用

これまでは、ちいラボでは登録サービスをあまり使って来なかった気がします。

振り返ってみると、何があるかな……

ジモティーに登録したら

SNS以外では、ジモティーぐらいかもしれません。

ジモティーは、一番はじめに教室の内装を安く手に入らないかな、という下心で登録したんですが、結局取りに行く手段も度胸もなくて、そのままでした。

ジモティーの思い出といえば、授業サービスの登録をしたら、すぐに広告営業の方から電話が来たことぐらいです。

営業さんは常にモニタリングしているんですね。

サイトSEOの悩み

それがたまたまTwitterを見ていたら、ていないさんのこんな記事がありまして。

ちょうどサイト自体のSEOを考えていたところで、やってみようと思い立ちました。

やっぱり、せっかく書くならたくさんの人に届いたらいいな、と思うんですよね。

サイトのことで気になる点が2つあったんです。

これらの2つのサイトでの評価点です。

Page Speed Insight

ページスピードでは、モバイルだと20点代でしたが、いろいろ画像やキャッシュの設定・プラグインの整理などをして、今時点で50点ぐらいまで向上しました。

PCなら90点以上で、AMPページならモバイルでも70点ぐらいにはなっているはずです。

Moz, ドメインオーソリティ

そして、ドメインオーソリティ。これはサイトの権威性ということで、めちゃくちゃ単純にいうと被リンクの数が多いか、ということです。

学術論文でも引用件数が権威になるようなものですから、ウェブページもリンクされて言及されるほど、「価値がありそう」と評価されるのでしょう。

被リンクを増やす3つのアプローチ

もっとも健全な被リンクの増え方は、トラックバックやシェア、つまり他の人の記事に登場することです。

もっとも邪道なのは被リンクの購入、つまり業者に機械的に登録してもらうことでしょう。とはいえ、最近は不自然なリンクは逆効果になります。

間を取ると、いろんなサイトへの登録という選択肢があって、いずれは取り組まないとなぁと思っていたのでした。

教室・店舗の登録はメンテナンス労力が増える

スマホ・パソコン教室のリンクサイトとか、店舗情報サイト(エキテンみたいな)の登録も考えたのですが、登録すると管理が大変な気がして二の足を踏んでいました。

教室情報一つとっても、今でもこのホームページに加えて、Googleマイビジネス、Line 公式アカウント、Facebookページ、とあって、例えば営業時間なんかは整合性が取れているかチェックが必要なはずなんです。

一番よく見られるGoogleマイビジネスを中心にメンテナンスしていますが、増えるとそれだけで単純作業が増えます。

ブログ単体なら多少はね

それで、なかなか腰が重かったんですが、ブログの登録サイトなら、まだ教室情報などは必要ないし、始めても良いかなということで、登録してみました。

被リンクが一つもらえるだけでもありがたいし(現金な話ですが…)、ここから何かの縁があると嬉しいです。

にほんブログ村の登録での詰まりポイント2つ

アカウントを作ったり、ブログを登録したりと小一時間ほど格闘しました。

登録作業で詰まったのは、(1)ランキングへの参加方法と(2)記事の取り込みです。

ランキングへの参加とアクセスのカウントの仕組み

バナーを設置するとランキングに参加できるのですが、カテゴリのバナーとPVのバナーの2つあります。

片方で良いのか、両方必要なのかが今一つよくわかりませんでした。

原理的には、画像ファイルの読み込みでPVをカウントして、アンカーリンクのクリックでサイト流入をカウントするから、バナー1つで済むと思うのですが……

どうも、PVランキングのバナーをつけないとPVがカウントされないっぽいような(ほんとは要検証)。

なんか昔のアクセスカウンター(ニンジャツールとか)を思い出して、懐かしい感じがしました。

ブログって2000年代、個人ホームページなら1990年代から、こういう交流ってありましたもんね。

記事の取り込み

もう一つが記事の取り込みです。

ブログだけでなく、ブログの記事もブログ村に表示されて、そのコミュニティの中でも見ることができます。その記事の公開をどうブログ村に伝えるか。

よくあるサイト連携みたいにヘッダーにタグかなんかを入れるのかな、と思ったら(アドセンスとかアナリティクスとか、そうですよね)そうじゃない。

RSSフィードやサイトマップを読み込ませるのか、というと、そうでもない。

Ping送信先URL

「Ping送信先URL」というのがあって、ブログの設定の方に、ブログ村のアカウントのURLを指定することで、更新が伝わるんですね。

本人しか知らない秘密の裏口で、ここからブログ村のちいラボアカウントにブログ記事が表示されます。

へぇー。

WordPressの投稿設定になんかあるな、とは思っていましたが、こんな使いみちがあったんですね。

だから、読み込みというよりは、送っている感じなのかな。

ブログのメール投稿に近い。

まだ、今一つ読み込むタイミングがわかりませんが……

そんないつ自分の記事が表示されるのかという疑問もあって、一つこの記事を書いたんです。

記事投稿時なのか、日付変更時のようなタイミングなのか。過去記事はどうなるのか。

でも、そうすると読者はブログ村の人になるわけで、こんなの皆知っていることなのかもしれませんね。

というわけで、ちいラボではスマホ教室をしつつ、日頃デジタル技術で疑問に思ったことは何でも調べたり、文章にしたりしています

TwitterやInstagramにも短い文章を投稿しています。

よかったら交流できれば嬉しいです。

それでは、この辺で。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました