エラー画面を撮影したい〜スマートフォンのスクリーンショットのやり方

スポンサーリンク

スマートフォンの画面を撮影したいときがあります。

スポンサーリンク

スクリーンショットを撮影したいのはどんな時?

  • ネットで買い物をしたときの購入画面を控えたい
  • 出てきたエラーメッセージをゆっくり確認したい
  • インターネットのメモ代わり

スクリーンショットの撮影方法

代表的な方法は、「電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し」する方法です。

「同時に」というのが、けっこう難しくて、よく間違えて音量を下げてしまったり、シャットダウンの画面が出てきたりしてしまいます。

電源ボタンと音量上げボタンの機種もあります(例えばiPhone)。

ホームボタンがついているiPhoneだと、電源ボタンとホームボタンを同時に押します。

機種によっては「画面メモ」というボタンもある

これはシニア向けのスマホ「BASIO」であったのですが、画面下のボタンに「画面メモ」ボタンがありました。

この機種では、「画面メモ」ボタンを押すだけでスクリーンショットを撮ることができます。

ちなみに、「電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し」でもスクリーンショットは撮れます。

終了選択の画面にも

最近のスマートフォンには、電源ボタンを長押ししたときに出てくる終了確認の画面にも「画面の保存」という項目があったりします。

撮影したスクリーンショットは、通常の写真と同じように「ギャラリー」アプリなど写真をみるアプリで確認できます。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました