通知バーのカセットテープのアイコンが消えない? 【スマホの伝言メモ】(BASIO4の場合)

スポンサーリンク

ねぇねぇ、スマートフォンの上にずっとカセットテープのマークが表示されているだけどなんだろう?

あー、これは伝言メモですね。

この記事では、auのシニア向けスマホBASIOを例に、「伝言メモ」について解説します。

スポンサーリンク

通知バーの表示を確認する

通知バーの左のアイコンは、通知画面を表示すると詳細を確認できます。

しかし、右のアイコンは知っていないと意味がわかりません。

この通知バーのカセットテープのアイコンは、「伝言メモ」の設定が「オン」であることを示しています。

「伝言メモ」は留守番電話機能です。有効しておくと、電話を着信できなかったときに、音声メモを録音することができます。

通知バーの右側のアイコンは、設定状態を示すので、基本的には消せません。

伝言メモを確認する手順

伝言メモを確認するのは「電話」アプリからです。

  1. 「電話」アプリを起動する
  2. 「メニュー」ボタンをタップする
  3. 「伝言メモ」を選びます
  4. 「伝言メモリスト」を選びます
  5. 一覧から再生したい伝言を選びます
  6. 「再生」ボタンを押して、音声を再生します。

「メニュー」の中に「伝言メモ」項目があります。

補足:着信履歴でも確認できる

実は、伝言メモが残されていることは、着信履歴でも確認できます。

着信相手の名前の左のアイコンをみてください。「伝言」のマークになっています。

この着信相手をタップすると、「伝言メモを再生」ボタンがありますので、ここで再生画面を表示することができます。

【まとめ】通知バー右のアイコンは機種独自の機能

通知バーの右に表示されるアイコンは、機種独自の機能が多いです。

今回は「BASIO カセットテープのアイコン」などで検索し、「伝言メモ」であることがわかりました。

そのうえで、「BASIO 伝言メモ 使い方」と検索し直すことで、知りたい操作方法にたどり着くことができます。

BASIOはBASIO4だけでなく、古い機種の情報もあって、画面がちょっとずつ違います。ただ、実際には画面が多少違っていても、自分の手元のスマートフォンを操作しながら探すことができると思います。

タイトルとURLをコピーしました