スポンサーリンク

スマホでうまくパスワードが入力できない 【英字のトグル入力のコツ】(iWnnの場合)

パスワードを入力したいんだけど、うまくいかない…

今回は、パスワード入力でうまくいかない原因の第1位(?)、英字のトグル入力の仕組みについて解説します。

結論

同じキーの入力が続くときは、入力位置を右にずらす。

要件

画面環境:Android、Wnn Keyboard (Old Standard) ver 2.0

スポンサーリンク

トグル入力の仕組み

文字が勝手に切り替わってしまうケースがありましたね。この切り替わることを「トグル」といいます。

例えば、「トグル入力」では、「2番のキー」を押すたびに

「a → b → c → A → B → C → 2 → a → …」

と循環して切り替わります。

トグル入力の仕組み
トグル入力の仕組み

「トグル」とは、「切替え」という意味で、トグル入力とは「切替え式入力」ということになります。

矢印キーを押すタイミングがだんだんわかっていくと、パスワード入力も自信がつくと思います。

パスワード入力で失敗する理由

例えば、「Daa」と入力したいのに「Db」と入力されてしまうことがあります。

トグル入力の失敗例
トグル入力の失敗例

通常の入力だと、気づいて直せるのですが、パスワードだと黒塗りなので、気づかないままの場合があります。

  • cat(ねこ)
  • beef(牛肉)
  • high(高い)

これらの単語は、テンキーで入力すると同じキーの連続があります。

入力位置が微妙に違う

入力位置のことを「カーソル」といいます。

カーソルには、文字の「上」と文字の「次」という2つの状態があります。

文字の上にカーソルがある場合はトグル入力が有効で、同じキーを押すたびに文字が切り替わります。

次の文字も同じキーを続けて入力する場合、「矢印キー」を使ってカーソルを文字の「次」に進める必要があります。

お読みいただいて、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました