そのスマートフォンをなくしても大丈夫? 【ロック解除パターンの設定(BASIOの場合)】

スポンサーリンク

スマホでQR決済もできるようになった!でも、今更なんだけど、スマホって落としたら危ないよね。

スマートフォンを使っていると、QR決済のアプリを入れたり、ポイントカードアプリを入れたりと、徐々に資産に関する情報が増えていきます。もし、そんなスマートフォンを、落としてしまうと大変です。今回は、スマートフォンの中身を守るための設定を、かんたんスマホBASIOを例に見ていきましょう。

スポンサーリンク

スマートフォンのセキュリティ

スマートフォンのセキュリティといえばパスワードです。いろんなサービスごとにパスワードを決めて利用しますが、毎回パスワードを入力するのは大変ですよね。アプリによっては、パスワードを記憶させておくことができます。たとえば、買い物アプリなどはパスワードを記憶させていれば、全くパスワードを入力しなくても購入できてしまいます。

しかし、そんなスマートフォンを落としてしまえば、勝手に買い物などで悪用されてしまいます。

そこでスマホ全体のセキュリティとして、「ロック」があります。

セキュリティの種類を変更する

スマートフォンには画面をロックして、パスワードなどを入力しないと使えないようにする機能があります。具体的な項目名はスマートフォンの機種にもよりますが、スタート画面やロック画面、セキュリティといったメニューから設定します。

例えば、BASIOの場合

  1. 「かんたん設定」アプリを起動する
  2. 「スタート画面」を選択する
  3. セキュリティの種類から「変更」をタッチする。もし、すでにセキュリティが設定されていれば、いったん解除する。
  4. セキュリティの種類を選び、解除コードを決める。

BASIOの場合は、セキュリティには5種類あります。

  • なし
  • スライド
  • パターン
  • ロックNO.(暗証番号)
  • パスワード

「なし」は画面をつけると、すぐにスマートフォンを操作できます。

「スライド」はセキュリティにはなりませんが誤操作を防ぐためのものです。横にスライドしないとスマートフォンが反応しないので、ポケットの中で勝手にアプリが起動したりしないようにできます。

「パターン」「ロックNo.」「パスワード」は、セキュリティのためのロックを設定します。ロックNO.は4桁の暗証番号で、パスワードは4文字以上の英数字列になります。

おすすめは「パターン」です。「パターン」は、縦3つ×横3つの計9つの点が表示されるので、そのうちの4つ以上の点を結んで解除パターンを作成します。

逆に、あまり複雑なロック番号やパスワードはおすすめしません。というのも、スマートフォンのロック解除は、毎回利用するたびに入力する必要があるからです。複雑すぎると面倒になりますし、人にも見えてしまうことがあります。特に銀行口座と同じ番号にしてしまうと、そこから暗証番号を盗み見られてしまって危険です。

ロック解除パターンは、指でなぞって決めます。

ロック中に「通知」を表示するかも選択できることが多いです。上の例では、「着信とメールのみ表示」となっているので、ロック中でも誰から電話があった、などがわかります。もし、それも見せたくない場合は、「すべての内容を非表示」にすればよいわけです。

メッセージも一部表示されるので、プライバシーを重視する場合は非表示にしたほうがよさそうです

指紋認証も増えている

最近の機種では、指紋認証や顔認証の機能があるものもあります。指紋認証なら指をセンサーに乗せるだけで、すぐにロックを解除できます。

指紋を取られるなんて嫌だなぁー

私もはじめは不気味な感じがしましたが、これが案外使ってみると便利なんですよ。

指紋認証はパスワードとセットになっています。もし、うまく指紋が反応しなければ、パスワードを入力するのです。つまり、パスワードを複雑にして、ふだんは自分の指紋でロックを解除するようにすると、便利さと安全性を両立することができます。

私はじゅうぶん安全だと思いますが、パスワードと違って生体情報には変更できないという特徴があります。利用したくないという考え方も成り立ちます。

周囲の人にパスワードを見られる危険性と、スマホ企業に指紋を悪用される危険性という2つの危険性を天秤にかけて個々人が判断するしかないと思います。

パスワード管理が複雑になってきているので、指紋などの生体認証は広がってきています。

まとめ:便利さを利用するには安全を勉強する必要がある

必要以上にスマートフォンのことを恐れる必要はありませんが、慣れてきたら一度セキュリティについて考えてみてください。

完全なセキュリティはありませんが、一番の危険は知らないことです。

タイトルとURLをコピーしました