auメールで写真を添付する 【メール作成の基本(BASIO)】

スポンサーリンク

「メール」アプリは、誰でも使う基本的なアプリです。

しかし、スマートフォンの機種によって、あるいは携帯会社によって違うので、なかなか使い方を調べにくいものですね。

今回は、BASIOの「auメール」を例に、写真の添付の仕方を練習してみましょう。

スポンサーリンク

メール作成画面にする

まずは、下準備というとこで、基本的なところでメールの作成画面を表示しましょう。

  1. 「auメール」アプリをタップして起動します(メールフォルダにあります)。
  2. 画面上の「作成」ボタンをタップします
  3. これでメール作成画面になりました
auメールのメール作成画面を表示する

連絡先に登録してある宛先を追加する

メールを送信するには、次の3つの要素を入力する必要があります。

メールの3要素
  • 宛先
  • 件名
  • 本文

まずは、宛先を入力しましょう。

ここでは、メール作成画面で、連絡先を選ぶ方法を説明します。

え? てっきり連絡帳アプリからしかメールを送れないと思ってた……

  1. 「宛先欄(To)」の右にある「+(宛先追加)」ボタンをタッチする
  2. 連絡帳になるので、送信相手をタッチする
  3. これで、宛先に追加できました。
auメールで宛先を追加する
ポイント

まとめてたくさんの人にメールを送りたいときは、繰り返して「+(宛先追加)」ボタンを押して、宛先をどんどん追加することができます。

写真をメールに添付する

さて、それでは準備ができました。

いよいよメールと一緒に送る写真を選びましょう。

メールと一緒に写真などのデータを送ることを「添付(てんぷ)」といいます。添付はよくクリップのマークで表現されます。

  1. メール作成画面の上部にある「添付」ボタンをタッチする
  2. 「画像」をタッチする
  3. 写真が保存されているフォルダを選ぶ(BASIOの場合は、「100KYCRA」)
  4. 送りたい写真を選ぶ
auメールで写真を添付する

このようにすることで、メールに写真を添付できました。

あとは、「件名」「本文」を入力して、相手に「送信」しましょう。

写真は何枚まで送ることができるの?

写真を添付するときに気になるのが、データ量です。とくに最近のスマートフォンのカメラは高画質です。送る相手が古いスマホやガラケーの場合は、写真付きのメールが届かない場合があります。

メールに添付できるデータの最大量は、送り先によって異なるので、一概には言えませんが一般的には2MB(メガバイト)と言われます。

最近のスマートフォンだと1枚で、もう2MBになってしまいます。

まずは、1枚送ってみて、届くようなら何枚か送って試して見てください。

もし届かない場合は、ちょっとややこしいのですが、ネットにデータを預けて「共有」するという方があります。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました