登録とログイン、ショップカートや注文画面 〜 ウェブショップ(STORES)の場合

スポンサーリンク

今回はウェブショップサービスSTORESのお店を例に、購入までの流れを整理してみましょう。ログイン画面、ログアウト画面、ショップカート画面、注文画面を見ていきます。

スポンサーリンク

ウェブショップの会員登録

ショップによっては会員登録なしで購入することもできます。しかし、そのショップで一度しか購入しない予定の場合でも、「会員登録」をするのがおすすめです。インターネットでは入力ミスなどで取引がうまく伝わっていないことがあります。会員登録しておけば、後から注文履歴を確認できるからです。

ショップの会員登録には、「仮登録」と「本登録」の二段階があるものが多いです。

仮登録 → メール確認 → 本登録 → 登録完了

はじめにする「仮登録」では、メールアドレスだけを入力します。すぐに、ショップから確認メールが送られてきます。そのメールの中に「本登録」をするためのページへのリンクURLがあるので、そこで連絡先情報など続きの入力していきます。

はじめはちょっと面倒に感じますが、ウェブショップはこのような二段階の登録手続きで、お客さんが入力したメールアドレスが正しいかどうかを確かめることができます。

仮登録の流れ

  1. メニューを表示させます。
  2. 「新規会員登録」をタッチします。
  3. メールアドレスを入力します。「利用規約に同意する」のチェックを入れ、「送信する」をタッチします。

メールを確認してリンクをタッチ

メールアドレスを入力し、「送信」ボタンを押すと、すぐに確認メールが送られてきます。

メールアプリに切り替えて、受信したメールを表示しましょう。

いったんホーム画面に戻して、アプリを切り替えます

メール本文の中にある、青いボタン(リンク)を押すとインターネット画面に切り替わるので、「本登録」を勧めていくことができます。

本登録の流れ

本登録では、名前やパスワード、配送先や電話番号、あるいはお知らせメールの受信設定などを入力します。とくに、パスワードが大事です。これによって、他の人が自分の代わりに勝手に注文できないようにするからです。

入力したら、確認画面があります。入力間違えがあれば「修正する」で前の画面に戻れます。問題なければ「登録」を押せば、会員登録完了です。

入力間違いを減らすために、インターネットでは、入力したらいったん確認画面があって、確定する。このような手順が多いです。

登録したお店の名前、メールアドレス、パスワードはノートなどに控えておきましょう。そのショップを利用するときには毎回必要です。

ウェブショップのログインの手順

会員登録ができていれば、ウェブショップで買い物するときは、まず「ログイン」をします。

  1. メニューから「ログイン」をタッチします
  2. メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタッチします。

これで買い物ができる状態になりました。すでに登録してある連絡先情報・支払い方法が入力できているので、スムーズに買い物できます。

 なぜ「ログイン」が必要なの?

当たり前のように「ログイン」って聞くけど、そもそも何なの?

ログインが必要なのは、スマートフォンを操作して購入した人が、本当に登録した人と同じかを確認するためです。

ウェブショップのログアウトの手順

ログアウト」はログインの反対で、退店の操作です。ログアウトしておけば、他の人がスマートフォンを使っても、勝手に商品の注文はできません。

基本的に商品の注文が終わったら「ログアウト」しておくとよいでしょう。

ウェブショップのショップカートの操作

注文はいくつかの商品を選択して、「ショップカート」に入れます。

ショップカートの画面では、商品を削除したり、注文画面に進むことができます。

「ショッピングを続ける」ボタンは、もとの商品紹介のページに戻ります。メニューボタンを押すと、別の商品を選んでいくことができます。

ウェブショップの注文画面の操作

「注文画面」では、配送先・支払い方法を決め、確認画面に進みます。

確認画面で「注文する」をタッチして、はじめてウェブショップの方に注文依頼が送られます。

逆に言うと、確認画面で「注文する」をタッチしなければ、勝手に注文はされません。

注文のタイミングがわかると操作も安心ね

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました