メールのリンクを「ブラウザ(URL)接続」する?〜BASIOでリンクを開く

スポンサーリンク

お店などの会員登録をするときに送られるメールを見ると、青文字の部分があります。今回はかんたんスマホBASIOを例に、リンクを開くときのメニューについて説明します。

スポンサーリンク

リンク

送られてくるメールには、続きの操作をインターネットでするための「リンク」がついているものがあります。

リンクは青文字になっていて、タッチすると指定されたウェブページを表示することができます。

BASIOの「メール(auメール)」アプリの場合は、リンクをタッチすると、2つの選択肢が表示されます。

  • ブラウザ(URL)接続
  • コピー

通常は、上の「ブラウザ(URL)接続」をタッチすることで、そのリンク先のウェブページを表示することができます。

「ブラウザ(URL)接続」というのは、「ブラウザでURLに接続する」という意味です。

その「ブラウザ」や「URL」がわからないのだけど…

「ブラウザ」は、「インターネットのウェブページを見るためのアプリ」のことです。スマートフォンによっていろいろな名前なので、総称して「ブラウザ」といいます。

「URL」は、「https://〜」で始まる、「ウェブページのアドレス」のことです。

つまり、「ブラウザでURLに接続する」というのは、「インターネットアプリで指定されたアドレスのページを表示する」という意味です。

「ブラウザ」については、こちらでも説明しています。

コピーとペースト

もう一つの「コピー」は?

スマートフォンやパソコンには、「コピー」と「貼付け(ペースト)」という機能があります。

複雑な文字列は、「コピー」でスマートフォンに一時的に覚えさせて、別の場所に「貼付け」ることができます。

先程のアドレスの場合は、例えばLINEで別の人に伝えたい、などというときに役に立ちます。いったん「コピー」して、LINEのメッセージ上で長押しをして「貼り付け」ればよいわけです。

コピーの操作については、こちらでも説明しています。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました