「タブを閉じてよいですか?」ってどういう意味?〜インターネットアプリのタブ

スポンサーリンク

スマホを使っていたら「タブを閉じてよいか?」みたいなメッセージが出てきたんだけど、どうしたらいいのかな。

今回は、「タブ」の意味とインターネットアプリのタブ一覧について、簡単スマホのBASIOを例に説明します。

スポンサーリンク

インターネットアプリの画面構成

まずはインターネットの基本からおさらいしましょう。

例えばBASIOの場合は、インターネットを見るためのアプリは「インターネット」というアイコンです。インターネットを見るためのアプリは他にも機種によっていくつかあり、例えばiPhoneなら「Safari(サファリ)」といいます。このような、インターネットを見るためのアプリを総称して「ブラウザ」いいいます。

つまり、「BASIOのブラウザは『インターネット』アプリだけど、iPhoneのブラウザは『Safari』である」と言えます。

BASIOの画面を見ると、上部に「アドレスバー」「ホームボタン」「メニューボタン」があります。

  • アドレスバー:タッチすると検索キーワードやアドレスを入力できます
  • ホーム:予め設定された「入り口のページ」に戻ります
  • メニュー:ブックマークやタブ、設定を管理することができます

タブを閉じる手順

手順 タブを閉じる
  1. 「メニュー」ボタンを押します
  2. 「タブ一覧」を押します
  3. 一つ一つのタブを閉じる場合は、「×(閉じる)」ボタンを押します

「すべてのタブを閉じる」を選ぶと、まとめてタブを閉じることができます。

タブの意味

もともと「タブ」は「つまみ」という意味で、書類ファイルなどで使う目印のことです。スマートフォンの中での「タブ」は、いくつかある画面を切り替えるために使うボタンです。

「インターネット」アプリでは、さまざまな情報を見比べるために、タブが利用されます。「タブ」は、後でみるためにページを一時的に中断して置いておく機能です。

通常、タブはアプリ画面の上(または下)に表示され、タッチすることで画面を切り替えます。しかし、インターネットなど広い画面を表示するアプリでは、メニューなどで押さないとタブのボタンが表示されない場合もあります。

でも、タブを使った覚えはないんだけどなぁ

実は、タブは自動的に追加されることが多いんです。例えば、ニュース記事や商品紹介ページなどは、リンクをタップするとページが切り替わるのではなく、自動的に「新しいタブにページが表示される」ことが多いです。つまり、インターネットを使っていると知らないうちに、どんどんタブが増えていくことになります。

タブが増えるとどうなるの?

タブが増えるとスマートフォンの一時作業領域(メモリ)の空きが減り、動作が遅くなる場合があります。そこで、定期的に「タブを閉じる」必要が出てくるのです。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました