なんとかペイって便利なの? 【 スマホ教室の思うQRコード決済のリアルなメリット 】

スポンサーリンク

最近よく聞く「なんとかペイ」って…
結局 便利なの?

今回は「LINE PayやPayPayは何が便利なのか?」について解説します。

スポンサーリンク

お店にとってのメリット

LINE PayやPay Payなどの話を聞くことが多くなりました。このような「なんとかペイ」のことを総称して、「QRコード決済サービス」といいます。QRコード決済は、キャッシュレス決済の1つの方法で、スマートフォンでQRコードをスキャンすることで相手を選んで支払いします

これまでもっとも普及している「キャッシュレス決済」、つまり現金以外の支払い方法は、銀行振込クレジットカードです。しかし、小さなお店の少額の買い物ではなかなか利用できませんでした。銀行振込だと大層ですし、クレジットカードは専用端末を導入するのにハードルがあったからです。

そのような隙間を埋めるのが、QRコード決済です。スマートフォンがあれば、無料で始めることができるので、これまでクレジットカード払いができなかったお店でも導入できるようになりました。

お客さんとってのメリット

お客さんとってのメリットはなんでしょう。2つのメリットがあるように思います。

  1. レジでの支払いのときに小銭を探さないで済む
  2. 自動的にいくら使ったか記録されスマホで確認できる

QR決済だと事前にセブンATMなどでチャージしておけば、スマホの画面を見せるだけで支払いができます。

レジで端数の小銭を探すのって時間がかかりますよね。始めはスマホのQR画面を出すのが手間かと思ったんですが、意外と小銭を探す手間がなくなるスムーズさにびっくりしました。

あと、レシートをもらって後で家計簿にまとめるのも地味に面倒ですよね。QR決済だと、利用履歴はスマホで確認できます。お小遣いの管理もラクになりますよ。

派手なCMでは「ポイントがお得♪」という話題が多いですが、「それがないと不便!」というほどではないですよね。ですが、使ってみて「地味に便利だなぁ」と思っています。

現金と違って便利な分「支払った感覚」が減るので使いすぎにはご注意(*^^*)

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました