赤い数字が気になる…〜Playストアの通知の消し方

スポンサーリンク

スマートフォンを長く使っていて、気になるけど放っておいている、それが「通知」です。今回は「通知の消し方」ということで、「Playストア」アプリの場合を説明します。

スポンサーリンク

Playストアの通知を消すための手順

「Playストア」アプリの通知は、メニューから確認し、削除することができます。

  • 「Playストア」アプリを起動する
  • 左上にある「メニュー」ボタンをタッチする
  • メニューから「通知」をタッチする
  • 「×」ボタンをタッチして、通知を閉じる

メニューボタンに気づけば、操作そのものは簡単ですね

「Playストア」の通知は何のため?

Playストアは、アプリやゲームの管理・追加をするために使います。ですので、通知は主に2つあります。

  • 何かおすすめのアプリやゲームの「広告」の場合
  • 使っているアプリに「更新」がある場合

「広告」の場合は無視しても大丈夫ですが、通知を確認して「閉じる」ことでスッキリします。

「更新」も基本的には放置しても問題はありません。というのも、どうしても必要な場合はアプリを利用しているときにも確認があるからです。

しかし、逆にいうと、このままだと更新が必要なアプリが動きません。インストールされているけど使っていないアプリなら構いませんが、実際に使っているアプリが動かなくなるのは困りますよね。

ポイント

使っているアプリは、更新する必要がある

通知の設定は変更することができます。

アプリを更新するには

アプリは「自動更新」に設定することができます。

自動更新に設定しておいても、アプリが更新されない場合があります。

アプリに新機能が追加された時には、利用者が「確認・了承」しないと更新は進まないことがあります。

また、家庭にWi-Fi環境がない場合も自動で更新されないことがあります。

通常、「アプリの自動更新」は、「Wi-Fi経由のみ」にすることが多いです。それは更新には、ある程度データ量がかかるからです。もし「ネットワークの指定なし」にすると、気づかないうちにアプリの更新で「モバイルデータ量」をたくさん消費してしまうことになります。

つまり、自宅に光回線をつないでいてWi-Fi接続している場合(主にパソコンを利用している家庭)は、そのときに自動でアプリは更新されます。しかし、スマートフォンのみで光回線につないでいない場合には、アプリは自動では更新されない、ということになります。

アプリを指定して更新するには「マイアプリ」から管理します。

  1. Playストアのメニューから「マイアプリ&ゲーム」をタッチします。
  2. 「アップデート利用可能」にある更新したいアプリの「更新」をタッチします。

まとめ:Wi-Fi接続は大事

このように、Playストアの更新通知がたまっている場合には、Wi-Fi接続の設定ができていない、とうことが多いです。もし、Wi-Fi環境がない場合は、手動でアプリの更新をする必要があります。Playストアだけみても原因が解決しないんですね。

自宅のWi-Fi接続がないということは、パソコンが利用していないことが多く、自分でアプリの更新をするというのは難しいですよね。

わざわざアプリを更新するのは、不便なように見えますよね。でも、知らずにモバイルデータ通信量を使われるよりはマシなのです。

仕組みを理解するのが大事なのねぇ

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました