ログインってなぁに〜基礎からの用語解説

スポンサーリンク

簡単にいうと、アカウントは「会員登録」、ログインは「本人確認」と言い換えることができます。

スポンサーリンク

日常生活の「ログイン(本人確認)」

例えば、「選挙の投票」も本人確認が必要な行動ですが、この場合のID・パスワードはなんでしょう?

  • ID … 投票用紙(あるいは住所・氏名)
  • パスワード … 生年月日

どちらかというと、ゆるい本人確認にですよね。

別の例で考えてみましょう。「銀行預金の引出し」も本人確認が必要な行動ですが、この場合のID・パスワードはなんでしょう?

  • ID … キャッシュカード(あるいは通帳・口座番号)
  • パスワード … 暗証番号(あるいは銀行印)

ATMではキャッシュカードと暗証番号で済みますし、高額決済の場合は、通帳や銀行印も必要になりますね。

IDに使われるのもの

IDとしてよく使われるものは「メールアドレス」ですが、他にもいろいろなものがIDとして利用されます。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 会員番号・学籍番号・社員番号
  • 名前・自分で決めたニックネーム

基本的にIDの特徴は

  • 他の人と重ならない
  • 表示される(公開情報)

パスワードに使われるもの

本人確認の使われるものを「認証手段」といいます。認証手段にはいろいろありますが、代表的なものが「パスワード」です。とくに決まりはないですが、だいたい英数字で8文字以上の場合が多いです。その他の認証手段も含めて整理しておきます。

  • パスワード
  • 暗証番号(PINコードやパスコードともいいます)
  • 指紋や顔認証(生体認証)
  • 秘密の質問
  • 誕生日

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました