iMovieと外部マイク:背景ノイズを減らす〜Open Camera

スポンサーリンク

マイクで録音するときに「ザーッ」という風の音が気になります。今回は、ノイズとの付き合い方をメモしておきます。

スポンサーリンク

スマホに外部マイクならOpen Cameraアプリ

スマートフォンにUSBマイクをつないでいる

USB-C USB-Aアダプターをつけて、USBマイクとスマートフォンをつなぎました。スマホはパソコンと違って、通常の「設定」アプリにはマイク入力の項目がないんですよね。

ということで、Androidスマートフォンで外部マイクを利用するには、「Open Camera」アプリが定番です。Open Cameraの設定では、音源(Audio Source)として外部マイクを選ぶことができます。

しかし、マイクの録音レベルは設定できませんでした。実際に録画・録音してみると、やや音割れ・ノイズが気になります。どうも録音感度が良すぎるようです。

あと余談ですが、Open Cameraは初期設定のままだとスマホがすごく熱をもって、ちょっと怖かったです。かなり高画質だったのでCPUをフル稼働していたようです。画質サイズを落とすと発熱しなくなりました。

マイクに手作り風防をつけてみた

ダメ元でスポンジを丸めてマイクにゴムで留めてみました。

やっぱりダメでした…あんまり変化があるように思えません。ノイズは風が原因ではないのかな。

iMovieの背景ノイズの軽減

調べてみると動画編集ソフトの「ノイズ軽減」という方法に思い至りました。

iMovieにもクリップの音声編集の中(プレビューの6番目の項目)に「背景ノイズを軽減」のチェックがありました。75%以上にするとかなりこもったような感じになるそうです。デフォルトの50%のまま、チェックをオンにしてみました。

すると、かなり改善しました。ちょっとこもる感じはありますが、スッキリです。ついでに音量も67%にセットして、なんとか違和感がなくなく編集できそうです。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました