iCloudストレージの「お支払い方法の更新」ってどういう意味?

スポンサーリンク

スマートフォンを使っていて一番不安になるのは、よくわからない「お支払い」のメッセージです。

そのままほっといてもよいか、心配ですよね。

今回は、iPhoneで表示された「お支払い方法の更新:iCloudストレージのお支払いの際に問題が発生しました」というメッセージについて解説します。

スポンサーリンク

iCloudでエラーメッセージが出たけれど…

お支払い方法の更新
iCloudストレージのお支払いの際に問題が発生しました。5GBのiCloudストレージの使用を続けるには、お支払い方法を更新して下さい。

Apple IDお支払いの方法の更新

あれー? 何か支払いをしないといけないのかしら…

まずは、落ち着いて「何の支払いなのか」を確認しましょう

iCloudとは? 何のデータ容量の話なのか?

いろいろなデータ容量の確認方法まとめ

おさらいですが、スマートフォンにはいろいろな「データ容量」があります。

  • ストレージ
  • iCloud
  • モバイルデータ通信量

iCloudはApple IDのサービスの一部

Apple IDとiCloudの関係

iCloud(アイクラウド)は、アップル会員のためにインターネット上にデータを保管するサービスです。いわば「ネット上のデータ保管庫」です。

iPhoneは購入時に、Apple ID(会員メールアドレス)を登録します。そのときにiCloudにも登録していることになります。無料で5GBまで利用でき、月額料金を支払うとよりたくさんのデータを預けることができます。

スマートフォンが壊れたり、機種を変えたときでも、Apple IDとパスワードを入力すれば、iCloudに預けたデータは復元することができます。特に意識していなくても、iPhoneの場合は写真や連絡先などが保管するように設定されていることが多いです。

アップル社以外にもあるこのようなサービスを総称して「オンライン・ストレージ」といいます。

あっ、1つ注意点が… iCloudにも守備範囲があって、スマートフォンの「全部のデータ」を保管してくれているわけではありません。、完全に戻るわけではないのでご注意を。

iCloudの不要なデータを削除する

iPhoneのカメラで写真や動画を撮影したり、メールなどで送られてきた画像を保存すると、iPhone本体に保存されると同時に「iCloud」にも保存されます。

無料で使える「iCloud」の容量は5GBなので、iPhoneの容量(16GBや64GBなど機種による)よりも先に「iCloud」に保存できる容量が足りなくなることがあります。そこで、有料プランを利用して容量を増やすか、データを減らして容量を空ける必要が出てきます。

今回は不要な写真が多いということだったので、容量を増やすために不要な写真を削除することにしました。

iPhoneから写真を削除すると、自動的にiCloudからも削除されます。写真を削除した後は「最近削除した写真」に40日間残っているので、「選択」して「削除」しました。

これが、一番手っ取り早い解決方法ですね

iCloudのファミリー共有とは?

このお支払い方法はファミリー共有で使用されます。ファミリーメンバーによる購入のうち、該当するものはこのお支払い方法へ請求されます。

支払い方法について見てみると、もう一つ「ファミリー共有」という耳慣れない言葉があります。これは、家族で以下のものを共有します。

  • 支払い方法
  • アプリやアップルのサービス(iCloudの容量など)

家族の一人が「管理者」になって、家族グループを作ります。ほかのメンバーをそのグループに「参加」することで、共有ができます。特に支払い方法は「管理者」だけが管理・変更できます。

Apple IDの請求先情報を確認する

Apple IDで「請求先情報を確認してほしい」という場合には、2つの可能性があります。

  • クレジットカードの情報に不備がある
  • 請求先住所に不備がある

正しく設定していても、機種変更や更新などでクレジットカード情報の「CVV(セキュリティコード)」の情報がクリアされて、再入力が必要なときがあります。

これは確認できていないのですが、iCloudのデータが5GB以内に減らしても、通知が消えない場合は、ファミリー共有で設定しているクレジットカード情報を確認する必要がありそうです。

とはいえ、無料の範囲でiCloudを利用しているので、通知が出たままでも大丈夫です。あくまでアップルのメッセージは「今後、有料サービスを利用できるように予め支払い方法を設定しておきましょう」という意味です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます! 一つ不安がすっきりすれば嬉しいです。

こちらもどうぞ

「アカウント」についての基本的な話はこちらで。

iCloudに似たオンラインストレージの仕組みに、Googleの運営する「Google Drive」があります。

おすすめの参考図書もどうぞ

タイトルとURLをコピーしました