百聞は一見にしかず 〜Youtubeが説明書 Youtubeで検索しよう

スチールラックの分解を
子どもたちとしました

今はユーチューブが説明書代わり

「スチールラック 解体」で調べると
やり方がわかります

自分で調べると出来ることが
ぐんぐん広がる

そんなことを思いました

Youtubeの検索する手順

Youtubeで検索するのはたったの3手順

  1. 「ホーム」の上部にある「検索ボタン」をタッチ(虫眼鏡のマーク)
  2. 検索ワードを入力します(「スチールラック 解体」)
  3. 検索結果から選びます

そのためには、さっと入力できるといいですよね。

マイクのアイコンを押すと「音声検索」もできます

自分で調べる、そのために

家庭でも教室でも大事にしていることに、「自分で調べる」ということがあります。

スマートフォンやコンピュータの知識はどんどん変化していきますから、丸暗記で覚えたことはすぐに役に立たなくなります。

だからこそ、これからの時代に必要な「生きる力」です。

もちろん、「調べ方」を学ぶのはかんたんではありません。

しかし、丸暗記と違って、必要に応じて知識を探すことができれば、覚えることは少なくなりますし、なにより自分で見つけたことは記憶にも残りやすいです。

学ぶということには、子どもも大人もありません。

一緒にがんばりましょう!

今日も実りある一日を

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました