(5/6更新)コロナ対策:授業の段階的な再開について

ちいラボでは、コロナウイルス感染症の拡大を受け4月1日から対面授業をお休みしてきましたが、5月11日(月)より、段階的に授業を再開いたします。

まずは当面5月31日までは

  • 時間割を午前中のみに短縮し
  • 1日の定員を2名までに限定し

授業を行います。

また、「密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)」を防ぐために、対面を避け距離を開けて授業をします。

3月から5月まで

少し振り返ってみると、当初、3月2日の一斉休校から始まった外出自粛。

4月7日には7都府県への5月6日までの期間で緊急事態宣言が発令され、4月16日には対象地域が全国に拡大しました。

5月4日には、5月31日まで緊急事態宣言の延長が発表されました。

まだまだ予断を許さない状態ではありますので、集団感染のないように適切な感染予防策がとても大事です。

その上で「外出できない」日々に今まさにスマートフォン・インターネットの使い方で困っている声を聞きます。

こうした声に応えられるよう、5月11日(月)から少しずつ教室運営をしていきたいと考えています。

これまでの経緯

タイトルとURLをコピーしました