オンラインミーティングのために買いたいスマホスタンド

スポンサーリンク

こんにちは。ちょっと個人的な買い物メモなのですが、ちいラボでも一部テレワークをするにあたって、スマートフォンスタンドが必要になりました。

今回は、テレワークで使うスマホスタンドを選ぶポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

古いパソコンでオンライン会議がカクカクする

世の中、そういう人も多いのではないでしょうか?

スマホスタンドの用途は、オンライン会議です。

ちいラボではZOOMというオンライン会議(あるいは、オンラインミーティング)サービスを使っています。

パソコンを使えば、内蔵カメラでそのまま会議ができます。

しかし、どうしても映像がカクカクしてしまったり、音声が遅延してしまったりして、会議にならないんですね

最初は教室のネット回線の問題や、昨今の急なテレワーク需要の高まりもあって、オンライン会議のサーバーの能力も追いついていないこと、も理由としては考えられました。

しかし別のスマホで試してみると、もうちょっと接続状態がよかったので、どうもパソコンの処理能力の問題もありそうです。

古いパソコンもあるので、あまりスペックがよくないのもあり、作業をしながらだとオンライン会議に必要な処理能力が追いついていないようです。

皆様はどうですか? スタッフ全員のパソコンが最新!なんて夢のようなオフィスばかりではないですよね。

やりくりも大事です♪

もちろん、昨今の急なテレワーク需要の高まりもあって、オンライン会議のサーバーの能力も追いついていないのもあるのかもしれません。

スマホスタンドで自分をうつす

ということで、スマホでZOOMアプリを使うんですが、会議中ずっとスマホを立てておくのは大変ですよね。

そこで、スマホスタンドを購入することにしました。

これまでの経験からスマホスタンドに求めることは

  • しっかりぶれない
  • ある程度 高さがある
  • 縦向きにも横向きにも向きを調整しやすい

実は、これまで3個ぐらい100円のスマホスタンドを購入したんですが、私の場合は目的には合いませんでした。

というのも、廉価なスマホスタンドの場合は、スマホの重さで傾いたり、曲がってしまいやすいので、慎重に設置する必要があります。

なので、スマートフォンで動画などを見るときには有効です。

その場合は、一度固定したらそこまで微調整が必要ないし、ずれても直せば良いからです。

ところが、100均でもこないだ500円ぐらいのしっかりした作りのものもあって、これは期待できそう。いずれ試したいです。

どんどん、品揃えが進化していきますね。

固定中にスマホを触ってもグラグラしないでほしい

しかし、プライベートな動画鑑賞と違って、オンラインミーティングでは、会議中にグラグラ揺れてしまうと不安です。

しかも、スマホスタンドにつけながら、スマホを操作したりすることもあります。

そんなときも、土台がしっかりぶれない構造である必要があります。

ですので、だいたい予算は最低でも1000円ぐらいは用意する必要があります。

今の電気機器関連の商品は、OEMになっていて、ほとんど同じ商品が実にたくさんのメーカー名で販売されていて、調べるのは大変です。

スマホ 三脚 一眼レフ くねくね三脚 自撮り フレキシブル三脚(MRedoxe)

今回は、いくつか比べながらこちらのスタンドを選びました。

価格帯の違いは

  • 三脚の材質(金属かゴムか)
  • 三脚の大きさ(高い、低い)
  • 三脚の形状(グネグネ曲がるか、まっすぐか)

にあるようです。

私は、オンライン会議だけでなく、固定した状態での動画撮影にも利用したい(スマホ操作を説明したり、手元を映したり)ので、しっかりした「金属製(ぶれない)」で「高さがあって(手元で別のスマホを操作するのを撮影できる)」、「グネグネ曲がる(向きを自在に変えられる)」タイプにしました。

こちらは、1,380円で購入しました。

KCOOL スマホスタンド 三脚 スマホ三脚 カメラ三脚 360度回転

これまで使っていたスマホスタンドでよかったものはこちら。

これは、2年前の時点で3,000円ほどしましたが、しっかり支えられます。

お料理動画やお絵かき動画などを動画投稿している友人のクチコミで購入しました。

確かに、手元を撮影することもできるのがよいです。

三脚の剛性やレバーの止まりやすさは、実際に触って確かめないとわからないので、購入で一番 悩むところなんですよね。

海外製のものは、モノによる品質の差もあるので、当たり外れがあります。

しかし、今は生産終了になっているので、それを参考に似たものを探してみました。

追記:実際に届いての感想(概ね満足)

実際に届いたもの(中央の画像、右)と比べてみました。

今回のものは三脚がスポンジで覆われています。

強度的には、やはりラバーで覆われいる以前のもの(左)のほうがしっかりしています。

これは価格相当ということですね。

このスポンジは屋外で使っていくと、ボロボロと劣化してしまいそうな印象です。

とはいえ、三脚自体の大きさや固定しやすさは十分です。

今回は屋内で使う目的なので、いまのところ満足しています。

もし屋外でも固定して利用したいなら、1500円の価格帯よりは上のものを選んだほうが無難そうです。

少しでも参考になれば。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました