Macでスクリーンショットの保存フォルダを変更するには 【コマンドdefaults write】

スポンサーリンク

macでは標準のOSの機能でスクリーンショットを保存することができます。

デフォルトの状態だと、以下のキーボードショートカットが設定されています。

スポンサーリンク

macOSのスクリーンショットのショートカットキー

  • command+shift+3 画面をファイルとして保存
  • command+shift+4 選択部分をファイルとして保存
  • command+shift+5 オプションを表示して任意のスクリーンショットを撮る

このショートカットキーは「設定」ー「キーボード」ー「ショートカット」から、変更することができます。

macOSのスクリーンショットの保存フォルダ

この時にスクリーンショットが保存される場所は、「デスクトップ」です。

フォルダのパスは、/Users/[username]/Desktop あるいは、~/Desktop とも表記されます。

(「~」はホームフォルダを意味します)

ターミナルから設定を変更する

このパスを変更するには、「設定」アプリではできません。

「ターミナル」からコマンドを入力する必要があります。

「ターミナル」は「アプリケーション」の「ユーティリティ」フォルダの中にあります。

例えば、保存先を~/Pictures に変更したい場合は、以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures
killall SystemUIServer

defaults write

「defaults write」が設定に書き込んでいるコマンドです。location(場所)以降で保存先フォルダを指定します。

killall

「killall」がシステムの常駐サービスを一旦切ります。それによりサービスが起動し直し、変更した設定が反映されます。

コードは一行にまとめることもできます

defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures ;killall SystemUIServer

気になる方はこちらから

Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzクアッドコア第10世代のIntel Core i5プロセッサ, 8GB RAM, 512GB)

Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB)

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました