LINEのニュースを もっと 使いこなそう ~スマホ教室の教えるLINEの話

スポンサーリンク

皆さんは最新のニュースをみるのに、何を利用していますか?

実は、いつもメッセージで使うLINEにも「ニュース」機能があります。

今回は、LINEのニュース機能をご紹介します。

特に、電車の運行情報がすぐにわかる「路線情報の設定」は すごく「オススメ」です。

ぜひ、これだけでも設定しておいて下さい(*^^*)

操作については、Youtubeチャンネルで動画でも、ゆっくり解説しています。

ぜひ、ご活用ください。

スポンサーリンク

LINEアプリのメニューの見方

まずは基本ということで、LINEアプリのメニューの見方をおさらいしておきましょう。

LINE画面の下部分にある5つのボタンを「メニュー」といいます。

  • ホーム…登録した友だちのリストになっています。いわゆる住所録です。
  • トーク…やり取りの履歴を確認できます。
  • タイムライン…友だちの「近況報告」の投稿をみることができます。小さなブログ(交換日記)のようなもの。
  • ニュース…今回のメイン。いろんなニュースをまとめてくれています。
  • ウォレット…LINE Payの残高など。

このように大きく5つの機能に分かれています。

主によく使うのは「ホーム」「トーク」の2つだと思います。

しかし、ほかにもLINEにはいろいろな機能があります。

今回ご紹介する「ニュース」もとても便利なものです。

ニュースの基本的な画面

それでは、ニュース画面の構成を見てみましょう。

  • 設定
  • 検索
  • カテゴリー
  • トップニュース
  • その他のニュースや特集記事

「設定」では、ニュースに追加する情報を選んだり、地域設定をしたります。

のちほど、天気の地域設定、路線情報の路線設定を紹介します。

「検索」では、通常のインターネットのように「キーワード」を入力したり、選んだりして、「ニュースを探す」ことができます。

LINEニュースのカテゴリー一覧

「カテゴリー」は、いわば新聞の紙面。

社会面とか国際面のように、ニュースが分類されています。

ずらずらっと全部のカテゴリーを見てみると、15個もありました。

  • トップ…いろんな記事がまんべんなく表示される
  • ランキング…もっともよくクリックされる記事をランキング形式で
  • 国内…国内の事件や政治などのニュース
  • エンタメ…芸能ニュース
  • スポーツ…スポーツニュース
  • 経済…経済・株・為替などのニュース
  • 海外…海外の事件や政治などのニュース
  • ネット・IT…インターネットやSNSの話題
  • ファッション…ファッションについてのコラム
  • 暮らし…暮らし役立つコラム
  • グルメ…グルメに関するコラム
  • カルチャー…映画や音楽など文化面
  • アニメ・ゲーム…アニメやゲームの話題
  • おもしろ…ペットや日常生活のコラムなど
  • 恋愛…恋愛や心理についてのコラム

こうみると、いっぱいありますね。

とても全部は見られないぞー

「トップ」ニュースだけを見る使い方でもいいです。

あとは興味のあれば、1つ2つ選んだカテゴリーを見る、そんな使い方が一般的です。

ニュース記事と広告を区別しよう

さて、インターネットニュースをみる上で、いちばん大切なこと。

それは、「ニュース記事」と「広告記事」の区別です。

LINEニュースも、新聞やテレビ放送と同じように、広告の表示が一つの収益の柱になっています。

上のように広告記事は、「広告である」ことがわかるようになっています。

今まで、全然気づかなったよー

確かに、小さくて分かりづらいですよね。

記事をタッチするときには、それが「広告」なのかどうか、確認する習慣が大切です。

もちろん、広告そのものに興味があるときは、それを見たらいいのですよ。

最新の天気や路線情報もわかる!

LINEニュースでは、「トップ」カテゴリーの「トップニュース」の横で、

  • 天気情報
  • 路線情報
  • 運勢占い

をコロコロ切り替えながら表示しています。

これは、朝に今日の天気を調べたり、電車が通常通り運行しているのかを知るのに便利です。

特に、台風のときなどは、この路線情報はとても重宝します。

天気の設定(地域)をする

天気情報をみるためには、「地域」を指定する必要があります。

地域設定のためには、「設定」メニューを出す必要があります。

この三本線のマーク(「ハンバーガーマーク」と呼ばれることもあります)を押してみましょう。

いろいろな設定を変更することができます。

うまくいかないときは「三」のマークを押しましょう。

できる操作を「メニュー」から選ぶことかできます。

この中から「天気情報」をタッチすると、どの地域の天気を表示するかを変えておくことができます。

県や市区町村などを選ぶ方法もありますが、スマホにはGPS(Global Positioning System:全地球測位システム)という、位置情報を調べる機能があります。

これを使うと簡単に現在地を指定することができます。

路線情報の設定をする

路線情報については、いくつか利用する鉄道路線を設定しておくことができます。

例えば、「琵琶湖線」や「京阪本線」を登録しておきます。

そうすると、指定した路線でトラブルなどで遅延や運休があるときは、ラインの画面で確認することができます。

運行情報があるときは、この「ニュース」の「トップ」でもみることができますし、「トーク」にも表示されます。

ちいラボ
ちいラボ

「運行情報」が表示されないときは、登録している路線が全て「正常に運行している」ことになります。

ニュース記事を詳しくみるには

さて、メインの話がまだでした。

それは、ニュース記事の読み方です。

LINEニュースでは、それぞれのニュース記事は、「サムネイル」と「見出し文(ヘッドライン)」で表示されています。

つまり、写真と見出しですね。

この「サムネイル」と「見出し文」はボタンになっていますので、タッチすると記事の本文に切り替わります。

このような、「文章に切り替えるボタン」のことを「リンク」といいます。

「リンク」は文章に切り替えるボタンのこと。

写真画像や文章(主に青文字で下線がある)はリンクになっていることが多いです。

記事を表示させると、一部しか表示されない場合があります。

その時は、「続きをみる」をタッチすると、隠れている続きの文章が表示されます。

間違えて広告リンクを押してしまったら

広告のリンクを押してしまったら、どうすればよいのでしょう。

スマホの操作で大事なのは、「もとに戻る」ボタン。

スマホの下にある「戻る」ボタンを押すことで、前の画面に戻ることができます。

ここで、重要なのが「いま表示されているのは、どのアプリの画面か?」ということ。

えっ? ラインじゃないの?

実は、スマホには別のアプリに連携する機能(専門的には「インテント(intent)」といいます)があります。

広告も「リンク」なのですが、リンクをタッチすると、インターネットのアプリ(「ブラウザ」といいます)に自動的に切り替わります。

画面の上に注目すると、なんのアプリなのかわかるよ

すると、「戻る」をおすと、「前のLINEの画面」ではなく、「ホーム画面」に戻る場合があります。

そんなときは、慌てないで退場部。

落ち着いて、ホーム画面から「LINE」をタッチすれば、作業途中の画面に戻ります。

ニュースを検索するには(応用)

LINEニュースは、トップニュースだけではなく、キーワードでニュースを探す機能、つまり「ニュース検索」ができます。

画面上の枠が「検索ボックス」になっているので、タッチすると入力することができます。

キーワードを指定すると、そのキーワードに関連したニュースが表示されるので、選んで下さい。

急上昇キーワード

「急上昇キーワード」には、世の中でよく検索されているキーワードが表示されます。

何があったんだろう、とタッチすることが多いです。

みんなが興味のあるニュースがわかるのが面白いですね

これを選んでも、手軽にニュース検索ができます。

こういった機能を使いこなせると、例えば「好きな芸能人についてのニュース」など、調べることができます。

もっとニュースに特化したアプリは?

LINEは、メッセージ以外にもとてもたくさんの機能がある、いわば万能ナイフのようなアプリです。

ニュースもそんな機能の一つです。

それとは別に、ニュースを専門とするアプリ、「ニュースアプリ」もあります。

もし、もっといろいろな情報源を追加したり、あるいは「テーマ」で絞ったり、など、自分の興味のあるニュースを活用しようと思ったら、「ニュースアプリ」がオススメです。

代表的なのは、「スマートニュース」と「グノシー」です。

  • 「スマートニュース」は、手軽にニュースを切り替えてみることができます。
  • 「グノシー」は、登録すると自分の興味に合ったニュースを選択してくれるのがポイントです。

もし興味があれば、試してみて下さい。

こちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました