【スポンサーリンク】

メールの文面を別の画面に移すには? 【iPhoneのコピー・ペーストの基本】

メールなどの長い文章をもう一度入力するのは大変…

なんとか移動できないかなぁ?

文章を移動させることを「コピー・ペースト」といいます。今回は、コピー・ペーストについて基本からおさらいしましょう。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
【スポンサーリンク】

「コピー」は日常用語と違う!?

まずは、「コピー」という言葉にご注意。

私たちがふだん話すときに「コピーする」というと、コピー機から複製した用紙がビーッと出てきますよね。しかし、スマートフォンやコンピュータでの「コピーする」は、ちょっと意味が違うのです。

スマートフォンでは…

  • コピー」という操作は、選択した文章を「覚える」だけです。
  • 覚えた文章は、場所を選んで「貼り付け」操作することで、「出てきます」。

このように「コピー」「貼付け」をセットで行うことで、文章を別の場所に移動することができます。

「貼付け」のことを「ペースト(Paste)」ともいいます。

iPhoneでメールの文章をインターネットのフォームに移す場合

  1. メールアプリで、文章の一部を「長押し」します。前後を表す青い線が表示されるので、線をずらして範囲を決めます。
  2. 黒いメニューから「コピー」をタッチします。
  3. ホーム画面に戻って、インターネットのページに切り替えます。
  4. 入力したい枠の中でタッチします。枠内にカーソル(青い線)が表示されので、それを「長押し」します。黒いメニューから「ペースト」をタッチします。

大きな流れとしては、「長押し」→「コピー」→「長押し」→「貼付け」ということになります。

余談:クリップボードとコピー

コピーした文章はいつまで残っているのでしょうか?

見えないから、なくなってしまわないか不安…

実は、ほんのちょっと注意をすれば、時間がたっても「ペースト」することができます。コピーした文章が「なくなる」のは次の2つの操作です。

  • 別の文章をコピーをする
  • シャットダウンをする

ちょっと専門的な話ですが、文章は「クリップボード」というデータ領域に記憶されます。クリップボードのデータは、次にコピー操作をしなければシャットダウンするまで保持されます

まとめ:長い文章はコピーで楽しよう♪

住所など、メッセージに入力するのが大変な長い文章がありますよね。そんなときは、ぜひコピーと貼付けを使ってみてください。

こちらもどうぞ

やっぱり長押し!消えないボタンの消し方 〜 フローティングボタン
今回は、スマートフォンの画面から「消えないボタン」の消し方を具体例で説明します。機種によって違うので、そこのところはご了承ください。今回は、HUAWEI P9 liteという機種で確認しました。 Androidスマートフォンに変なボタンが表示されて消えない… 知らないうちに、スマホの画面に変な白いボタンがずっと表示されるようになっちゃった!?どうしよう〜 まずはスマートフォンをロングタッチ ロング...
80代シニアだからこそスマホで音声入力 【音声入力と音声アシスタントの違い】
文字入力がなかなかうまくいかず、何度も入力し直しては やり直し。 やり直すたびに、自分を否定されるような悲しい気持ちになるよ💦 先日、こんなご相談がありました。80代の生徒様で、はじめてのスマホの操作です。 もちろん、「はじめはみんなそうですよ、練習あるのみ!」と言ってもよいのですが、一度「ニガテ」という意識が生まれてしまうと、やっぱり緊張してしまうものですよね。 こういうことは、誰でもあります。...
[Clibor] 何度も同じ文章をコピー・ペーストしていない?ツールで効率化
パソコンで入力していると、同じ文章を何度もコピー・ペーストしている作業が多いことに気づきます。今回はそんな作業を劇的に効率化するツールを紹介します。 Clibor(クリボー)は、クリップボード(コピー・ペースト)の拡張ツールです。Windows PC向けに千草さんの公開されているフリーソフトで、こちらに公式サイト()があります。 どんなときに役立つ? Cliborには、2つの使い方があります。 過...
QRコードを読み込むと、関連記事を確認できます。
メールの文面を別の画面に移すには? 【iPhoneのコピー・ペーストの基本】
【スポンサーリンク】
タイトルとURLをコピーしました